ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / 海外ブログ / 海外ネットショップ作り

長期搾取のすすめ。物の流れから見る「価格を下げる」戦略。価格を下げるのは円高になる今このタイミング!

      2016/06/16

Long

ハンターハンターが面白すぎて、興奮して酔った勢いで、長期搾取目指しましょうって話をしたいだけの記事です。長いだけの酔っ払いの戯言

イギリスのEU離脱の流れで円高が超加速してしまうと、体力ない安売りしてる人達の何人かが飛ぶのではないかと心配してます。「よけいなお世話じゃ」って言える人ならいいですが、ほんとにマジでやばい売り方してる人もいると思います。

誰でも参入できる市場は「お金作ろう!」が目的なので、価格を下げるだけの商売してる人が多すぎる現状があります。

価格を下げるだけ ⇒ 市場を長期的に見てない(見れない環境)

普通の商売は長期搾取することが理想

White

普通は市場を長期的に見ます。借金取りが全額返済させないようにするのは利息で長期的に旨みを得る為だし、クレカでリボを勧められるのもソレ。だいたいの商売は長期的な搾取が理想。

普通の商売を物の流れで見てみると、

(普通の商売)品物がお客さんへたどり着くまで

メーカー⇒商社⇒問屋⇒小売店⇒末端ユーザー

品物が流れる時のだいたいの道筋。

商品によっては二次問屋/三次問屋まで咬むこともありますが、だいたいメーカー⇒問屋⇒末端という流れは決まってる。

さらに市場には縄張りがあって、先行者が幅を利かせている状態が多いです。普通の商売は「縄張りがある市場に割り込んでいく」必要があります。

スポンサーリンク

問屋さんが県外に新規開拓するときの一例

Crean

割り込む方法で一番簡単なのが「価格」

問屋さんが新規市場に入るには財布を少しでも開かせたらオッケー。そこで価格を下げるワザを使う

まず問屋さんは、まだお客さんになっていない見込み末端から、仕入れ商品すべての価格リストを貰う。そして仕入れ値をすべて下回る価格で見積もりを提示します。

見積もりを受け取った末端小売店が取る行動は3つ

  • 安くなるからすべて乗り換える
  • 既存の問屋との関係があるから一部を乗り換える
  • 既存問屋へ見積もりを見せて、無理と返事が来た商品を乗り換える

この時「乗り換えない」ってパターンはほぼありえません。同じ商品なら安い方が良いから

これができる問屋さんが入ってくると、今まで市場で談合し合っていた問屋たちの仲に一つの風穴があきます。そして、一度財布を開かせたら新規開拓はほぼ成功

この方法は言うまでもなく多くの敵を作ります。

価格で勝負するのは角が立ちまくるので、力を持ってない場合は潰されます。市場を長期的に見て、大切にしてるから潰されます。お客さんを取り合うライバル関係へ=新規開拓成功

潰されないためには、問屋さんの場合だと、たくさんのメーカーとパイプが必要だし、メーカーから価格条件を引っ張れるだけ商品を動かしてなければなりません。なので、価格勝負する場合はそれなりに強い力が必要=参入障壁ってやつです

これが通常の商売

通常の商売は参入障壁があります。そして価格を下げる手段は「きっかけ」を作る時に使うワザ


 

ですが、参入障壁なく「価格で攻めるだけ」をみんなでやってるのが今の無在庫輸出。問屋と違うのは市場を長期的に見れないところ

例えば Amazon無在庫輸出はメーカー側に回れないと崩壊

Many

薄利でパイを取り合うことは、本来、一度財布を開かせたユーザーに対して次のアクションを起こすためにあります。お客さんにする為

が、Amazonの無在庫輸出はそれができません、ありません。ただお金作ることだけを目的に価格勝負してるので、まさに短命。Amazonもそれを推奨してる。自分たちと末端ユーザーのことだけしか考えてないので、販売してる業者は蚊帳の外。プラットホームで販売することの宿命だし、そういう時代。

んなこと分かってるんじゃ

んなこと分かり切ってる販売業者はOEM作ったりと早々に動き出すが、怖いのは「稼げる稼げる言う人達」。搾取する方向性をこっち側に向ける人たち。それはツールだったり、環境だったり、お金払って稼ぎましょうね^^っていう参入障壁をお金受け取る代わりに解決してあげる人たち。

胴元が仕掛けを行う流れは必然で、だいたい成功します。人間は弱いので大きな流れに逆らえません。問題は、流れに巻き込まれる僕たち。先の問屋さんの例で、談合しあってぬくぬくしていた元々市場にいる僕たち。

胴元の仕掛けが起こった時に、価格でドバーっと市場を攻められます。長期搾取うんぬんは関係ない。とにかくお金作ろう!って人達が大量に押し寄せてくる流れ。絶対に巻き込まれます。

だから今がチャンス!

Smile

今このEU問題のタイミングはチャンスです。この円高の流れはタイミング的に胴元が動きづらい状況にあります。人を動かす単純明快な「儲かる!」が使いづらい。今は市場にいる僕たちのターンで、チャンスなのです。

ebayはお客さんを作れる市場だから、価格勝負はきっかけづくりに使う技として使えるのが本来のところ。今このチャンスでやるべきが価格下げるワザ!長期搾取するためのお客さんを作るために。ただの値下げで終わるなかれ。

僕はセラーが増えるのは大歓迎派。日本人セラーの発言が大きくなってほしいから。ただ、市場を黙って荒らされるのは見てらんないので、今市場にいる人たちは今このタイミングが動きどころなんじゃないでしょうか?って言って終わろうと思います。

長期搾取の毎月30万買うお客さんについてはこちら

頭おかしんじゃねぇかこいつは?って思った方へは申し訳ないが、だいぶ飲んでるけど大真面目。今週のハンターハンターが面白くて興奮してるのは間違いない。円高の今、僕が今からすぐに行うのはこの目の前にあるグラスに入った焼酎で行う水見式。

The following two tabs change content below.
海外行ったことないし英語もできないけど海外オークション ebay をエンジョイしてます。ebay 楽しいので、みんな始めたら良いと思ってる。続いてる理由のすべてがこのブログの中にあるよ。

 - ebay輸出【ネタ】