海外行ったことないけどebay輸出

ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / Affinger4カスタマイズ / Amazonプライムビデオ

重要2017 Summer Seller Update で発表された新たな内容によると、2017年9月から写真/画像URLが使用不可となるようです。

したがって一部ご紹介しておりますebayテンプレートでの写真や画像URL挿入については、ドメインがebayに認められない限り使用できません。

また、商品について以外の余分な情報についても掲載を控えた方が良い可能性があります。以下はセラーアップデートの一部から引用した部分です。
Display your returns policy in the structured data fields

For the best buying experience, we recommend that you only include information about the product in the item description. Details about payment, shipping, or returns should be included in the structured data fields available for Business Policies.
余分情報については、Recommend アナウンスなので必ずではないと思いますが(制御できないだけ)、バイヤーを混乱させる独自ルールを設けるなというebayの通達だと思われます。

ebayテンプレートについての考え方はこちらで昨年書いた通りです。

参考:ユーザー規約の更新も行われており、細かく強制的な設定変更などされている可能性もあるかと思われますので、Site preferencesなどを今一度ご確認されることをおススメします。

Seller Hub > Overview > Shortcuts > Site preferences

クリスマス ebayテンプレート 【万人におススメできない】

投稿日:

Christmas

Christmas

クリスマスに向けたebayテンプレートを作りました。アクティブコンテンツ使わずに動きが表現できる第4弾ebayテンプレートをベースに使ってます。

今回は自分の作りたいように作っただけなので、万人にはおススメできないタイプ

「プロならばもっとすごいの作れるよ」っていうライン把握の意味でも、まずはデモページだけでもご覧くださいませ。

クリスマス向けのebayテンプレートはこんな見た目

【クリックでデモページへ】
christmas-ebay-temp

目標は「ディズニーのクリスマスイベント」をイメージしておりましたが、ご覧の通り僕にはデザインセンス的な物は備わっておりませんし、DTPやウェブ業界の人間でもないのでこんな所が限界でした。やりたかったこと重視!

デモページでいろいろ触って頂けると分かり易いと思います。IEだと見た目が少し異なります。

クリスマス ebayテンプレートのデモページはこちら

スポンサーリンク

特徴と補足など

  • デザインに"画像"を使っておりません(商品イメージ画像を除く)
  • HTMLとCSSのみで作ってます。
  • 画像がJQuery使ったっ"ぽく"なります。
  • 支払い情報やShippingの項目がアコーディオンっぽく動きます。
  • スマホやタブレットで表示が変わります。

1.デザインに画像を使ってない

商品イメージ画像を除いて、jpg, gif, pngなどの画像ファイルを使ってないので、特定のホスティングサービスを必要としません。

2.HTMLとCSSのみで作ってます。

いろんな先人の知恵をパクリお借りし、HTMLとCSSのみ縛りで作りました。

3.画像がJQuery使ったようになる。

giji-query

画像クリックすると拡大されて、スライドできるようになります。CSSはこちらのサイトを参考にしました。

複雑な内容なのに実例をもとに非常に分かり易く解説されており、おススメのサイトです。

一部をウェブフォント化し、数値をebayに都合がよい値に変更しています。

アコーディオンっぽく動く、スマホやタブレットで表示内容が変わる

第4弾テンプレートの機能ほぼそのままですが、Information部分の可視性を上げてみました。

クリックやタップで反応することが以前より分かり易くなったと思います。

 

紹介するのはこのぐらいでしょうか。

ebayがアクティブコンテンツをダメと言うならば、アクティブコンテンツを使わずに何ができるのかをやりたかったテンプレートになります。

もし使って頂く方へ

ebayルールの範囲で作ってるので、たぶん来年からの新ポリシーでも問題はないと考えています。

ただ、各OSやブラウザでの環境・使う人の事などは細かく意識しておりませんので、もしご使用されるならばCSSの理解があり、ベンダープレフィックスなど考慮できる方にだけおススメします。

商品画像イメージは必ず変更されてからご使用ください。

 

最終的には

いつも書いてますけど、オリジナルを目指す方は 最終的にはプロにテンプレートを作ってもらってくださいね。僕はただの酔っ払いなので。

その際は、ルールを把握することや自身がある程度のHTMLやCSSに対する知識を持っておく必要があります。知識は1冊の本があれば理解できます。

今回のebayが言ってるルール把握についてはこちらをどうぞ

テンプレートを安く作るには

テンプレートは ココナラ ならかなり安く作れると思います。無料登録はこちらから


このテンプレート作っててイラッときたところ

余談ですが、イラッと来たところを最後に書いて終わります。

ebayのHow to replace "active content" in eBay listings using HTML and CSSで、flex使ってたので display: flex; 使いたくて色々挑戦しましたが、IEの表示で苦戦して諦めた部分多々ある。

ヘッダー部分に使ってますがこれも苦戦した。簡単にするためのflexだろうに、少し複雑になる float使った方が解決が早いモヤモヤ。

あとはフォント

Google fonts使ってそれらしいの探しただけなのですが、これは大変なことだと分かった。ヘルベチカ使えばいんでしょみたいな風に考えてたけど、違うね。

デザインはセンス。深い知識にさらにセンスが必要。型紙作るデザイン料だけで高くなる理屈も分かる。

みんなが凄いという事は、凄い

万人が口を揃えて「凄い」と思えることって、知ってる人が見ればものすごく凄い事だったりする。

万人対応は難しいのだ。餅は餅屋。プロに頼みましょう!

そういう意味でも「プラダを着た悪魔」をおススメして終わります。これは万人におススメできる。プライム会員なら今なら見放題です。

プラダを着た悪魔 (字幕版)

-ebay テンプレート

Copyright© 海外行ったことないけどebay輸出 , 2017 All Rights Reserved.