ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / 海外ブログ / 海外ネットショップ作り

ebay出品ツールの比較 2016 これから始める人へ(無料と有料)

      2016/06/05

出品ツール6つ

ebayで出品するときはツールを使うことをお勧めします。時間効率がかなり違うからです。僕は現在File exchangeしか使っていませんが、いろいろ使って辿りついた結果です。今回はそれぞれのメリットやデメリットなども含めて比較しましたのでまとめてみました。

紹介するのは6つのツールです。

  • ebay turbo lister2
  • Selling maneger Pro
  • File exchange
  • auctiva
  • SAATS コマース
  • Nijuyon

スポンサーリンク

ebay出品ツールそれぞれの料金帯など比較

まずは多くの方が気になる使用料などについて、それぞれを簡単に比較してみます。

↑上3つが無料
↓下の3つが有料

名前 料金 月額 体験期間 言語 その他
ebay turbo lister 2 無料 英語 専用ソフトインストール
Selling maneger Pro 無料(条件付) 英語 ストア登録(プレミアム以上が無料)
File exchange 無料 英語
auctiva $2.95 から 月額 30日 英語  15品まで
SAATS コマース 8,900円 月額 日本語
Nijuyon 10,000円 月額 30日 日本語

一つずつ紹介します

ebay turbo lister 2(ターボリスター2)

ebay公式の無料出品ツールです。しかし最新OS windows 10への対応をアピールしていない所から、ebayも力を入れていないツールだと言えます。使いやすそうに見えるだけで、実際は動作が遅すぎて使ってられません。そもそも専用ソフトをインストールしないと使えないしで個人的には良いところなしです。Macでは使えもしません。

メリット:使いやすそう
デメリット:使いづらい

>> ebay turbo lister 2

Selling maneger Pro

出品ツールとして紹介していますが出品管理をメインとしたツールです。管理する機能が豊富なので、もしまだ適用されていない方はSelling manegerを使いましょう。ストア登録していない方もProがついていないSelling manegerを使用することができます。

(現在は SELLER HUBに機能が統一されています。)

File exchange

ebayの出品がエクセルで行えるようになります。再出品や修正などももちろんできます。エクセルを持っていない人でもフリーの表計算ソフト(Open OfficeやGoogleスプレッドシートなど)があれば編集可能です。

簡単に無料で大量出品できるので、ターボリスターを覚える暇があるならFile exchangeを使うべきです。使い方は当サイトにて!

メリット:無料なのに使いこなせば恐ろしいツールとなる
デメリット:マニュアルが英語、解説が少ない

>>File exchange

auctiva

月額 $2.95から使用できる出品ツールです。が、2.95ドルのスタータープランでは15品しか出品できませんので、無制限に出品できるのはElite Plan(エリートプラン)の月額 $14.95からになります。

大量出品には向いていませんが、豊富なテンプレートがあり、直感的に使用できます。英語を読むことに抵抗がない方はauctivaが安くてベターです。

メリット:安価で使える
デメリット:大量出品に不向き。英語だけ

>>auctiva

SAATS コマース

月額8,900円で使用できる出品ツール。これは凄いですよ。

凄い所を上げるときりがないですが、ebayに特化した部分で言えば、在庫連動アラートこれが凄い!「売れたけど在庫がなかった」を防げますので、無在庫販売してる方は安心ですね。そして価格変更も一括でできますので、最近の大きな為替変動にもすぐに対応可能です。

Amazon輸出にもヤフオクにも対応していますので、SAATSさん恐ろしい。ただ出品する速さに欠けます。

メリット:豊富な機能、安心感
デメリット:スピード

>>SAATS コマース

ちなみにebayと言えばSAATS!英語対応が苦手な方などはSAATSさんの総合サポートで安心安全

オークション・トータルサポート・サービスSAATS【ベーシックプラン】

Nijuyon

月額10,000円で使用できる出品ツール。めちゃくちゃ早く出品できます。副業の人はこれ一択です。

Nijuyon使ってる人が販売実績を伸ばせる理由は、1000品以上の出品が当たり前の世界だから。5000品出品して、利益が1000円の商品を1日で5個売るだけで、月に15万円稼げます。しかし、みんな頭ではわかってるけど5000品も出品できないわけです。ebayの画面では。

Nijuyonはキーワード入れたらリサーチしてくれて、商品タイトルはおろか商品の説明までを自動翻訳!そして商品画像も自動で取得! なんでも自動だから早いです。時間がない副業セラーはNijuyon一択でしょ

メリット:スピード
デメリット:他ツールと比べての価格面

>>Nijuyon

6つの中から選んで僕はFile exchange

選択

冒頭で書いた通りですが、僕はFile exchangeを使っています。出品テンプレートさえ作ってしまえば、Nijuyonと同じぐらい早く、しかも大量に出品できるからです。メリットとスピードを追及したらFile exchange一択でした。

ちなみに、ebayのDescriptionで使えるテンプレートは無料サイトで選ぶのがまずはおススメです。

無料のebayテンプレート配布サイト6つのまとめはこちら

まとめ

ebay出品ツールは、無料ならFile exchange。そして多機能で安心のSAATSコマース。スピードのNijuyonというイメージです。

ツールは使うもので、使われるものではありません。手段の一つなのでご自身に一番合ったものを探してくださいね。

最後に、SAATS 林さんの本お勧めです。

The following two tabs change content below.
海外行ったことないし英語もできないけど海外オークション ebay をエンジョイしてます。ebay 楽しいので、みんな始めたら良いと思ってる。続いてる理由のすべてがこのブログの中にあるよ。

 - ebay 輸出