ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / 海外ブログ / 海外ネットショップ作り

ebayの出品を取り消しする方法【File exchangeで複数商品】

      2016/06/19

為替

ドル円が荒れてます。2月1日は121円だったのに、11日現在111円台に突入です。ebayの価格対応できていますか?値段修正や出品の取り消しなどを行いリスクはすぐに取り除きましょう!File exchangeだったら大量の商品でも一瞬で終わるので、今回は出品取り消しする方法を紹介します。

スポンサーリンク

ebayから出品を取り消しする手順

File exchangeを使う前に、ebayから出品を取り消しする方法です。

自分が出品しているリストから

削除用アイテム

End itemを選択し

END

削除の理由を選んで、End

削除

削除の理由については、なんでもいいです。とりあえずこの方法で一つアイテム削除が完了します。

ただ、数百の商品をすべて取り消しする場合にはこんなことやってられませんので、File exchangeでまとめて終了していきます。(数がそこまで多くないなら、ebay上で全選択してからEndしてもいいと思います。)

File exchangeで出品を取り消しする手順

  1. ItemIDの用意
  2. エクセルフォーマットの入力
  3. ebayにアップロードして完了

基本的には商品内容を修正したり、再出品する際の方法と同じです。エクセルに入力する部分を中心に説明していきます。

ItemIDの用意

今回は出品中の商品をまとめて取り消します。まずはItemIDを用意するために、いつものように Create a Download Request からファイルをダウンロード。Activeリストからです。

ダウンロード後

上の画像のような情報が書かれたファイルがダウンロードできました。取り消しする商品の「Item ID」と「Item Title 」列 だけ残して、あとは削除します。

分かりやすいようにItem Titleは残して削除しました。Titlteも最後は削除します。

削除後

さて、では

タイトルを見て、ebayで出品を取り消さないアイテムがあればエクセルから削除(行の削除)します。エクセル上に残った商品リストが、削除の対象となります。

取り消すアイテムリストだけになったら、Titleもいらないので、項目ごと削除してItem IDだけ残しましょう。

ItemIDだけ

次は、削除の為の項目を追加します。

エクセルに必要な項目を入力

出品の取り消しで必要な項目は3つだけです。

必要なのは

  1. Action
  2. ItemID
  3. EndCode

以上3つだけ。

こんな感じで、Item IDを挟んでActionとEndCodeセルを追加します。2つ追加

ActionのA2以降は「End」を入力します。

EndCodeは以下の4つから選びます。

  1. LostOrBroken
  2. NotAvailable
  3. Incorrect
  4. OtherListingError

今回はNotAvailableにしてみました。で、こんな感じになります。入力後

そして、2つポイントです。忘れてはならないItem IDのスペース削除と、ItemIDの書式を数値に変換です。

2ポイント

数値への変換方法

以上が終わったらFile exchange用のファイル完成です。

CSVで保存して、ebayからアップロードしましょう。

まとめ

以上でebayから出品をまとめて取り消しする方法が完了しました。

説明しておいてアレなんですが、かなり用途が限られてます。なんか出品取り消しを使った面白いアイディアがあればまた更新しますね。

File exchangeで値段修正や際出品をまとめて行う方法はこちら

The following two tabs change content below.
海外行ったことないし英語もできないけど海外オークション ebay をエンジョイしてます。ebay 楽しいので、みんな始めたら良いと思ってる。続いてる理由のすべてがこのブログの中にあるよ。

 - ebay 輸出, File Exchange