海外行ったことないけどebay輸出

ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / Affinger4カスタマイズ / Amazonプライムビデオ

File exchangeで説明文やタイトル値段などを修正する方法

投稿日:2016年1月9日 更新日:

Change

前回、File exchangeの使い方として、CSVファイルを作ってebayからアップロードするということを紹介しました。特に専用ソフトなどは必要ないということを知って頂けたかと思います。

今回は、File exchangeでタイトルや値段の修正、あと説明文(description)なども修正してみます。

修正する前の流れを確認する

今回やってみることの流れ

  1. エクセルに必要なキーワードを入力する
  2. csvで保存してebayからアップロード
  3. エラーが出てないか確認、出てなければ完了

エクセルに必要なキーワードを入力してく

File exchangeでebayを操作するためには、決められたキーワードを元に数値などを指定する必要があります。

今回は、出品している商品のタイトル・値段・説明文の3つを修正する方法で紹介していきますので、この場合には決まったキーワードは以下の5つが必要です。

  1. Action
  2. ItemID
  3. *Title
  4. *StartPrice
  5. *Description

"修正"は、ebayからでも同様に修正(Revise)ができる商品に限ります。

修正ができる商品とは

修正ができる商品は明確なルールが決まっていて、ebayでも説明されています。

Restrictions on revising listings

英語なのでざっと内容を書き出すと、

【オークションスタイルの場合】

残り時間によって内容が変わる。終了まで12時間以上残っていれば修正できる項目は多いです。しかし、以下の4つの修正は、たとえ出品直後でも変更できません。

  • Auction を Buy it now に変更
  • Auction の期間を変更
  • Auction の開始価格を変更
  • 商品のDescriptionを変更

【Fixed price (Buy it now)の場合】

ほとんどが変更・修正可能です。出品から2時間以上経過してる場合は出品期間を変更できなくなります。※あとは複数在庫あって、その内一つが売れた後はいろいろ変更ができなくなる部分がでてきます。

そういう事で、ebayで修正できないものはファイルエクスチェンジでも修正できませんっちゅー話です。ebay上で、フォームがグレー色で入力できなくなってたりすれば、そういう所です。グレーの所はファイルエクスチェンジでも変更できません。

本題:File exchangeでリストを修正する方法

必要なキーワードについての話に戻ります。

  1. Action
  2. ItemID
  3. *Title
  4. *StartPrice
  5. *Description

必要なキーワードは上の5つ。

そして ActionとItemIDについては前回と同じです。
複数アイテムの商品数を一括修正する方法(ItemID)

 

そんなわけで、必要なキーワードを入力したこの画像のようなファイルをご用意ください。

入力例

それぞれの「キーワード」に沿って、セルC:Titleから入力していきます。

Titleには頭に「*」が必要かもしれません。試してないなんて言えない

File exchangeでタイトルを変更する方法

使うキーワード : Title

文字数制限 最大80
文字タイプ 英語の文字列
有効な入力 バイヤーが検索するときの商品のキーワードや、製品名、モデルなど

例えば 現在のタイトルが「 Too Copic Chao 72 color A set 11737720  」という商品名だったとして、そのタイトルに "NEW" とか "F/S" とか追加して入れたいという場合は、「 NEW Too Copic Chao 72 color A set 11737720 F/S  」と全文書いたうえでセルに入力します。

こんな感じ
タイトル修正例

これでタイトルが上書き修正されます。

File exchangeで値段を変更する方法

使うキーワード : *StartPrice

文字数制限 最大16(小数点またはコンマを含む)
文字タイプ 通貨
有効な入力  5.99 や 10.00, 1000.00 など

*StartPriceの下セルに変更する実際の価格を入力します。

値段修正例

File exchangeで商品説明(Description)を変更する方法

Descriptionを変更してみます。少し細かなルールがありますので、必ず把握されてください。後でエラーが出て困りますので。

使うキーワード : *Description

文字数制限 最長32,765
文字タイプ テキスト文字列
有効な入力 正確な内容、そして完全な説明通りの商品

ルール:ディスクリプションは項目の製品情報を入力する部分です。そして買い手に関心のあるすべての関連項目や製品仕様を含めて記載します。

改行(line breaks) や改行コードが入ったらダメです。全部一行で書く必要があります。なので段落でラインを分ける際は、HTMLの<BR>と<P>タグを使用できます。

改行について

これで項目すべてが埋まりました。

すべてを上書きする

ここでポイントですが、今回行っているのはすべて今ある内容を上書きすることです。

「This is the orange.」と説明されている内容を「This is an apple.」に書き換える説明です。追記ではないのでご注意ください。

追記したい場合は、追記文も含めて全文をセルに入力したらOK。(タイトルの所と同じ考え方)

ここでは紹介しませんが、上書きではないDescriptionに追記を加えることも可能です。コレはハイシーズンの影響で配送遅れなどを告知するときに使えたりします。Actionの部分が変わってくるので、別の機会に紹介するかもしれないかも。マニュアルご参照ください。

できたファイルを確認してみる

実際にエクセルで作りましたので、こんな感じで入力できればOKでしょう。

完成

CSVで保存して、ebayからアップロードしてみる

できたファイルを保存してebayからアップロードしてみます。詳細はこちら

  1. 【保存】名前を付けて保存 ⇒ 任意のファイル名をつける ⇒ ファイルの種類(T):をプルダウン選択して、CSV(カンマ区切り)(*.csv)を選択 ⇒ 保存
  2. 【アップロード】ebay File exchange から Uploads でファイル選択⇒ Upload

あとは View Upload Results でアップロードの完了を待ちます。もしアップロードできてなかった。エラーが出てる。なんで??って状況の時は次の項目へ

 

File exchangeでエラーが出てアップロードできない

エラーで悩む

「File exchangeでエラーが出て」と言っていますが、エラーが出てるかまずは見てみましょう。

View Upload Results の一番右 リポートからファイルをダウンロードしてみます。ここはFile exchangeがアップロード結果をcsvファイルで返してくれるところです。赤ペン先生ですね。

例えば、問題なく出品ができている場合ダウンロードしたcsvを開くと、このような画面になります。

成功

もし、セルF~Gにメッセージなどが入っている場合は、何かしらの修正が必要です。Recommended表示の場合は「Handling timeを変更」などの内容だと思うので、そこはご自身の判断で対応を行われてください。

FileExchange_Responseの内容を確認

セルCに Failure と表示されていたらアップロード失敗です。今回は一例ですが、このような感じで返されます。

"Error - You are not allowed to revise ended listings.|"
エラー : あんたEndリストの修正をしたらダメだよ。

この場合は簡単ですね。コピーしたItemIDの商品はすでに出品期間を終了してEndedしていた商品だということが分かります。Endedしてる商品はRevise ではなくて、Relistしなければなりません。現在出品中の商品に対してだけ、セルAのReviseで修正を行うことができます。

エラーコード

エラーコード291が示す通り、エラーの種類はめちゃくちゃ多いです。ちょっとしたことですぐエラーがでます。でも修正しなければリストできません。ダメなことを教えてくれるので、思わぬところでポリシーを勉強したりできます。楽しみましょう。

楽しめるかボケェ!って人は、情報をご連絡ください。

FailureじゃなくてWarningの時

あとはリストできたけど、よくない場合もあります。セルCに Warning が表示された時です。

例えば

"Warning - Condition is not applicable for this category. The condition value submitted has been dropped.|"

これはカテゴリで認められていないコンディションが入力されていたので、消してやったぜ!このやろう!しっかりしろ!っていうツンデレです。

カテゴリーによってはコンディションの表記方法が決められていますが、間違った表記をしていたためにコンディションが消された状態でリストされました。この場合は出品された商品のコンディションを修正する必要があります。

思いつく限りの Revise エラー例

遭遇したエラーを記載します。ただ僕の場合 エラーが発生することがほとんどないので更新するネタを持っていません。情報をお問い合わせからご連絡ください。

File exchange エラー例1: At least one valid shipping service must be specified. と表示される

日本語のビジネスポリシーをFile exchangeから設定されていませんか?

ビジネスポリシーに日本語を使用することは問題ないのですが、そのポリシー名をFile exchangeからアップすると、2バイト文字が引っかかるのかShipping情報を読み取ってくれないようです。ビジネスポリシーを英語に変更して再度アップロードしてみてください。

セル内に"改行"が入っている

セル内に改行を入れることはできません。どこかに改行が入ってると考えられます。エクセルの置換機能を使ってシートから改行を削除しましょう。エクセルで改行を削除する方法:エクセル上で Ctrl + F を押す。検索する文字列のフレーム内で、Ctrl + Jキー を押します。何も表示されませんが、そのまま"すべて置換"を押す。これで改行が消えます。

TIPS : Google スプレッドシート使ってる人は、"\r\n|\n|\r"を使うと改行削除できます。文字列がお金の円マークになっている部分があればそれはバックスラッシュです。

まとめ

今回は値段、タイトル、商品説明を修正しました。それぞれの修正はできましたか?

  • 決められたキーワードがある
  • キーワードに沿って修正したい内容を書き込む
  • 修正はすべて追記ではなく、上書きとなる

この辺が今回言いたかった所です。

Warningが出てコンディションを修正する必要があると書きましたが、もちろんFile exchangeで修正可能です。あとは item specifics の部分も追加できます。Brand名, MPN, UPCなど必須項目も追加可能です。

>>File exchangeでitem specificsを一気に追加してみようの詳細

さて、次は3回目です。Relistする方法を説明します。

File exchangeで値段修正と再出品をまとめて行う方法の詳細

もう分かるよ!って方は出品する方法もどうぞ

ebay出品ツールのFile exchangeで出品する方法の詳細

 

関係ないけど Failure って発音超むずかしくないですか?

-File Exchange

Copyright© 海外行ったことないけどebay輸出 , 2017 AllRights Reserved.