ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / 海外ブログ / 海外ネットショップ作り

ebay輸出で毎月30万円購入してくれるダニエルの見つけ方。太いお客さんは好きですか?

      2016/05/19

毎月30万ぐらい購入してくれるお客さんがいます。商品の発送はEMSで利益率は20%。取引はほぼノータッチなので、世間話をするための英語を頑張るぐらいです。お互いにサッカーが好きなので、特定の試合があるたびに盛り上がります。

この記事では彼のことをダニエルって呼ぶことにします(ほんとにDanielって言う笑)

どうやって出会ったか

ダニエルとはebay経由で取引が始まりました。

コレクター商品を出品していたebayアカウントで、300ドルぐらいの商品を買ったお客さんです。今は僕のメイン商品ではないアイテムを25万~45万ぐらい毎月買う人になりました。ようは僕のebayアカウントとまったく関係ない商品

その商品に僕は興味がないので、いつもそんなに買って大丈夫かと心配してますが、数年そんな感じなので大丈夫なのでしょう。「君はクレイジーだな」って言うと、追加で購入してくれたりするので面白いです。金持ってるやつはよく分からん。

利益率20%って言い切ったのにも理由があって、ダニエルにはヤフオクのアカウントを渡しています。勝手にヤフオクで購入してくれて発送するだけです(正確には発送も自分じゃない)

なので、購入金額の20%をFeeとして受け取って、その他送料や商品金額などを払ってもらいます。直接取引なのでebayはスルーしています。そこそこの信頼関係ですよね。

スポンサーリンク

お客さんを作るっていう考え方

僕にはダニエルのようなお客さんが他に3人います。楽してある程度売り上げが見込めるので、この関係を構築できるように常に狙っています。細かい買い物を直接取引するお客さんではなく、太くて信頼関係があるお客さんを指してます。

どうやってそんな関係を築けたかって信頼を与えたからに尽きます。あなたはバイヤーに信頼されていますか?

信頼関係の構築方法

信頼関係の構築なんてものは、まゆつばで再現性のない話になるので書きません。(酔ったときに書いた意味不明な部分は削除しました。)

あなたにはあなただけの方法があります。一つ言うならば、ebayではバイヤーとコミュニケーションを取ってください。

そうすればあなたとフィーリングが合うお客さんが絶対現れます。

ちなみにダニエルとは会ったこともなければ、顔も知りません。FacebookなどのSNSでも繋がりがありません。

表面上はあなたと僕との関係と同じようなもんです。そんな状態で25~45万を毎月払う感覚分かりますか?

何が言いたいかっていうと、相手が求めていることを把握して実行するのが太いお客さん作りへの一歩なので、機械的にSNSとかステップメールしてても太いお客さんにはたどり着けないと思いますよってことです。

機械的作業はAmazon輸出に分がある

外注化や自動化を進めていくとどうしても機械的な取引になります。信頼関係があるお客さんを作るには、機械的だと作れないと思います。システマチックに利益を上げたいなら素直にAmazon輸出したほうがいいです。

ebayの良さはコミュニケーションです。コミュニケーションが取れるってことはフィーリングが一致するお客さんと必ず出会うことができます。

フィーリングが合う人をお客さんにする為のポイント

フィーリングが一致する人は必ずいるって話しましたが、その人をお客さんにする為により突っ込んで考えていきます。

例えば、あなたがある会社に面接を受ける際にその会社は「履歴書を送って」と言っています。

どうしますか?

僕なら「履歴書」と「職務経歴書」を送ります。職務経歴書は言われてないけど送ります。しかも履歴書よりも濃い内容で。

これをなぜかやらない人が現実には多いです。これをやってと言われたらそれしかやらない人。たしかにこの会社は履歴書だけを求めています。追加書類を送ったらリスクになるかもしれません。しかし、プラスになる可能性もあるのです。

プラスとマイナスの可能性があるなら、プラスになるように動く。これでいつか太いお客さんにたどり着けます。

具体的な方法

太いお客さんにたどり着くための具体的な方法の一つが「手紙」です。

さきほどの例えでいう職務経歴書に値する物。ebayのお客さんに向けたThank you letterってやつです。

これに力を入れてみてください。絶対効果ありますから!

ただし、正直なところ手紙一つでリピーターになるってパターンはほぼないです。30%OFFのクーポンコード用意するなどの価格訴求ならリピートもあるでしょうけど、僕の言う太いお客さんとは違います。

手紙が入っていて相手が感じること

  1. きもい
  2. うざい
  3. 良い人そう
  4. 嬉しい
  5. この人を覚えておこう

僕が手紙貰って感じることを書き出してみました。

「きもい、うざい」っていう上2つは最悪なパターンなので、こんな風に思われる手紙しか作れないなら根本的に今回の話であなたとはフィーリングが合いません。

3つ目の「良い人そう」と思われるレベルの手紙も意味はあまりないです。商品がクソみたいな物だった場合に、Feedbackが傷つく可能性が低くなるぐらいのメリットはあります。商品は悪かったけど、良い奴そうだから許すかっていう良心に触れていく手紙です。

狙うのは「4.嬉しい」と「5.この人を覚えておこう」の手紙です。

実際にどんな手紙か?っていう部分は公開できません。なぜなら僕の手紙をあなたが使っても意味がないものになっています。あなたが相手のことを考えてつくる手紙に意味があります。オリジナルじゃない手紙は機械的なステップメールとやってることは同じです。

バイヤーから何かもらったことある?

突然ですが、バイヤーからプレゼントをもらったことありますか? 僕は何度かあります。英語ぜんぜんできないのに!

POLICE って書かれた手紙が突然家に届いた時はビビりました。その中には「テキサスに来た時は俺に任せろ!」っていう手紙とテキサスポリスのワッペンが入っててニヤニヤしましたね。

ブレイキング・バッドのハンクみたいな人を想像しました。ハンク

バイヤーがそこまでしてくれる時ってのが、「嬉しいとかこの人を覚えておこう」って感じてくれた事の証だと思っています。

If I were you

太いお客さんを見つけるためには、「もし私があなただったら」って考え方がすごく大事なので、とことんオリジナルを追求してあなたとフィーリングが合うお金持ちに辿りつこうってのが今回の話でした。

再現性が少ないマインド的記事なので、拍子抜けさせてしまったらごめんなさい。でも太いお客さんを作れればある意味機械的な売上が見込めますので、ebayの良さを生かすならばそういう方向性に自然と行くと思います。新品商品買う時にヤフオクを真っ先に見る人いないでしょう。ebayもオークションサイトですよ。再現性が高く売上をガンガン上げたいなら素直にAmazon輸出するべきです。

ダニエルは僕のダニエルなのであって、あなたにはあなたのダニエルが絶対にいます。

ちなみに、ワッペンを送ってくれたハンクは太いお客さんにはなりませんでした (´>ω∂`)てへぺろ

 

The following two tabs change content below.
海外行ったことないし英語もできないけど海外オークション ebay をエンジョイしてます。ebay 楽しいので、みんな始めたら良いと思ってる。続いてる理由のすべてがこのブログの中にあるよ。

 - ebay輸出【ネタ】