ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / 海外ブログ / 海外ネットショップ作り

インプットはFeedly!すべての情報を一か所へまとめる。

   

Input

「ブログの記事 最後まで書けない病」になった@yottaです。ネタ先行で書き始めると最後まで辿りつけなくなりました。酔い方が足りないのかもしれない。

今回は、Feedlyを使ったおススメの情報インプット方法を紹介します。情報が多い時代ですから、効率よくインプットしたいのは僕だけじゃないはず。

アウトプットがしんどくなった時はインプットに注力するよ!

スポンサーリンク

情報はまとめて一括インプットする

Information

情報収集は一つのサービスで完結する方が良いと思うのです。Twitter見てー、メール見てブログ見てー、よりも一つにまとまってた方が便利じゃないですか?

そこで僕はRSSリーダーのFeedlyをお勧めしています

>> Feedlyをebay輸出で使う方法についてはこちら

RSSリーダー Feedly がおススメな理由

feedly-welcome

RSS配信を一覧表示で見る事ができるWebサービスがFeedly。なぜ僕がFeedlyをおススメするかは、使ってる人が多く使い方の情報がすぐ見つかるから。

これが利用者の少ないマイナーサービスだと、使い方を見つける所からになります。情報入手が目的なのに、情報を探す事に労力をかける必要が出てくる。みんな使ってるFeedly なら使い方を探すのも容易だし、機能は十分です。

ってなわけで、さっそく情報をまとめていきましょう。まとめる情報は TwitterやGoogleアラートから得るのがまずはおススメ! それぞれの方法を紹介します。

Twitter をRSS化してFeedlyへ

Twitterからの情報をFeedlyで見ることができます。連携方法は、設定したRSSをFeedlyにぶち込むだけ

ただし、Twitter公式ではRSS化するサービスがないのでウェブサイトで設定します。今回は Queryfeed というサイトでRSS化の設定をしてみる。

queryfeed>> Queryfeed (外部リンク)

紹介してる人が多いサイトなので日本では有名だと思われる。

QueryfeedでTwitterのRSSを取得する方法

基本操作はベリーイージーintokey

  1. Search term と書いている検索フォームに、任意のキーワードを入力
  2. Search ボタンを押す

以上。

あとは表示されたURLをFeedlyなどのRSSリーダーにぶち込んで登録すればオッケー👌 目をパッチリ開いててもできますね。

そして 単一のキーワードだけでなく複合ワードも設定可能です。以下は応用編

Queryfeedで複雑なRSSを取得する

複雑なRSSとは、ハッシュタグだったり特定ユーザーのツイートだったり、OR検索などの結果だけFeedlyに表示させることです。例えば「特定のハッシュタグ情報だけ」取得したい場合「#ハッシュタグ名」でサーチしたらOK。

他にも細かい指定はたくさんありますし、複合してサーチすることも可能です。

Serchボタンの下の more patterns…をクリックしたら情報が書いてあるのですが、全部英語なので適当に意訳しときますね。
more

ご参考まで

Example Finds tweets…
twitter search containing both “twitter” and “search”. This is the default operator

「twitter 」と「 search」それぞれが含まれるツイートを検索するよ。これがデフォね。

“happy hour” containing the exact phrase “happy hour”

「” “」で挟んだ文字と完全に一致するキーワードだけを検索するよ。happy hourはお酒の割引タイムのことだよ。

love OR hate containing either “love” or “hate” (or both)

「OR」検索だよ。love か hate か、もしくはその両方が含まれる語句を検索します。

beer -root containing “beer” but not “root”

beerの情報が欲しいけど、Root beerの情報はいらない。Root beerはアルコール入ってないからね。そんな時は検索除外するキーワードの頭に「-」を付けると良い。

#haiku containing the hashtag “haiku”

ハッシュタグを検索したいときに使うよ。#任意ハッシュ

from:twitterapi sent from the user @twitterapi

特定ユーザーのツイートは「from:」をキーワードの頭に付けると良いよ。

to:twitterapi sent to the user @twitterapi

特定ユーザー宛のツイートは「to:」をキーワードの頭に付けると良いよ。

place:opentable:2 about the place with OpenTable ID 2

位置情報うんぬんのことだと思うけど、分からないよ。ごめんねごめんねー

place:247f43d441defc03 about the place with Twitter ID 247f43d441defc03

位置情報うんぬんのことだと思うけど、分からないよ。すみません、分かりません。誰か教えてください。

@twitterapi mentioning @twitterapi

「@任意ユーザー」に絡んだツイートを検索

superhero since:2011-05-09 containing “superhero” and sent since date “2011-05-09” (year-month-day).

2011年5月9日以降のスーパーヒーローってキーワードが入ったツイートを探したい。そんな時は「since:」を使う

twitterapi until:2011-05-09 containing “twitterapi” and sent before the date “2011-05-09”.

2011年5月9日までのスーパーヒーローってキーワードが入ったツイートを探したい。そんな時は「until:」を使う

movie -scary 🙂 containing “movie”, but not “scary”, and with a positive attitude.

複合例。内容がポジティブな ワード ”Movie” を探すけど、scaryは含まない。

flight 🙁 containing “flight” and with a negative attitude.

ネガティブな ツイートで ”flight” を探す

traffic ? containing “traffic” and asking a question.

ワード traffic を疑問形でつぶやいてるのを探す

hilarious filter:links containing “hilarious” and with a URL.

リンクが含まれたツイートを探したい時は「filter:」を使うよ。

news source:tweet_button containing “news” and entered via the Tweet Button

ワード news が含まれた Tweet buttonから送られたツイートを探す

Queryfeedで対応してる記述しか使えないみたいです。例えば「near:」検索 とかはAPIエラーが出てダメでした。

 

続いてGoogleアラートについて

Googleアラート もRSSで受け取ってFeedlyへ

alert

Googleアラート、最強ツールの一つですね。特定キーワードを登録すれば、そのキーワードの含まれる情報がweb上にアップされた際に自動で届きます。

>> Google アラート 

例えば、ebayセラーの方は自分のショップ名名前などを登録しておけば、良い悪い含めてWeb上に情報がアップされたら飛んできますよ。自動エゴサーチができる

そしてGoogle アラートも Feedlyと連携させることが可能です。設定方法は、こちらのサイトが簡単で詳しく紹介されています。

 

ブログやメルマガの情報シャワーについて

Magazine

TwitterとGoogleアラートを登録したら、あとはブログやメルマガなどがインプットの情報源になりますね。僕は基本的にメルマガ読まないのでブログだけ登録してます。多くの人はメルマガの内容をブログに転記しているので、メルマガ読む必要はない考えです。

 メルマガだけで情報発信してる方

メルマガだけで情報発信してる方もいます。そういう人は、商材を提案するまでの情報小出し期間のスパンを見たらいんじゃないかと思ってます。

情報小出しペースから購読を判断

Emaill

クローズまでの期間が短い場合は、洗脳するに足りないです。他の人が言ってる事で補完できる内容だったりします。

クローズまでの期間が長くねちっこい方のメルマガはGmailをRSS化したらいいのかなと思いますが、そういう方はだいたい自分のサイトと連動してますので、Feedlyに落とし込めます。

ブログの登録だけで事足りる理由です。

 

多くの場合は、ブログとTwitter、あとはGoogleアラート登録の3つで情報はだいたい揃うと思いますが、いかがでしょうか。

以上で、Feedly一つに情報集約することができました。

 

最後に、ebay輸出する人に是非Feedly登録して頂きたいブログ一覧を紹介して終わります。

ebay輸出する人におススメのブログ一覧

ebayの最新情報はこの3つで十分でしょう!もし、もし万が一読んでないって人がいたら、僕のブログなんて1日1回しか読まなくていいので3つのサイトは必ず目を通してくださいね。

僕のブログもフォローして頂けたら嬉しいです!世界最大級のオークションサイト ebay で商品販売すること書いてます。
follow us in feedly

 

ありがとうございます。

ネタがあっても最後まで書けなくなってるのは自己愛からくるやつでしょうか。たかが1万PV、されど1万PVのブログ。10万超えの人はやっぱり超人だ。

The following two tabs change content below.
海外行ったことないし英語もできないけど海外オークション ebay をエンジョイしてます。ebay 楽しいので、みんな始めたら良いと思ってる。続いてる理由のすべてがこのブログの中にあるよ。

 - ebay 輸出