2017年度春期ebayセラーアップデートはココがダメ【コレジャナイ】

投稿日:

深夜にブログ書きながら海外サッカーの放送を待っていた所、ebayセラーアップデート情報が飛び込んできました。2017年度春期のebayセラーアップデートです。

ebayジャパンで詳細を確認する場合こちら

セラーアップデートを定期的に触れてもアクセスにならなそうなので今まで書きませんでしたが、今回は改悪なので触れてみます。

2017春期ebayセラーアップデート一番の改悪ポイント

今回の一番良くない所は、TRSでいる事の恩恵が今まで以上になくなってしまったことでしょう。手数料アップに対しての理由が乏しすぎます。

TRS・ビロー・スタンダードに関する変更簡易まとめ

TRSトップレイテッドセラー向け変更3つ

  • TRS Plus:落札手数料割引が20% ⇒ 10%へ
  • TRSセラーはPromoted Listingsに使用できるクレジット30ドル分を3ヶ月ごとに受け取れる(アンカーストアは55ドル、ストア有無関係なし)
  • TRS条件のトラッキングアップ率が90% ⇒ 95%へ

Belowビロースタンダードセラー向け変更1つ

  • 落札手数料4%引き上げ

まず、 TRSプラス セラーは落札手数料20%割引の恩恵がありましたが、10%に変更されることになりました

その代わりでもないですが、ただのTRSの方も含めて、Promoted Listingsのクレジット30ドルを四半期、つまり3か月ごとに受け取れるようになる。アンカーストアで55ドル。

月に10ドルですよ。売れたら指定した%に合わせて課金される方式のプロモ―テッド・リスティングです。市場、商品に合わせて使い方考えなければならないですね。(人気商品を初動で数字作る時など)

ただ考えたわりに月10ドル分ですから、インプレッションが倍に上がったとしても、ねぇ。しかも全TRS対象でそこに差別化はなし

表示領域が今後増える

あとは広告表示領域を増やすために外部サイトに流れるad減らすって、そんなの貼ってるの自体がおかしかったんよw

ビローへのペナルティですらデメリット

Advertisement

あとはビロー・スタンダードに対する手数料4%アップ。これもTRSの人からすれば全然効果をなさない内容です。

力関係の均衡が今まで以上に取れなくなりました。ビローに対する裏で動く要素がもっとないと、ただの全体的な手数料アップです。

これの何が良くないのかは、改善してから手数料アップに踏み込むべきところを、まだ実験段階で効果はごくごくごくごく一部しか感じていない状態で動いた所だと思ってます。良い事ばかり並べる決算報告に対して、みんな思ってるイメージはAmazonに勝てるわけなくね?です。

セラーの声に応えたという理由

Disappoint

僕が本当にガッカリしたのは、FAQの各項目に多く共通する部分で「セラーからの声が多かったから」を理由にしているところ。

多くの場合できる人や満足している人は声を発しません。できない人だけが声を上げます。今回もし最高のアップデートだったら僕は今まで通り触れませんでした。上がってくる声だけが正解ではない。

改善に必死だけど色々大変だから手数料上げます!ならまだしも、セラーの声に応えたという理由な所、コレジャナイ感でした。

上がってるのはコレだけじゃないのがまたなんとも。今後のシステム改善を注視しましょう。

2017春期セラーアップデート詳細を確認する場合こちら

-ebay 新着情報, ebay輸出

関連記事とスポンサーリンク

Copyright© 前略、ヨッタさんへ , 2018 All Rights Reserved.