ebay輸出のことや、Amazonプライムビデオのおすすめ作品などをヨッタさんへ教えるブログ

前略、ヨッタさんへ

ワードプレス テーマをAFFINGER4に変更しました。特典用意したよ!

このページは に更新されました。

affinger-eye

遂にサイトのテーマを変更しましたよ!導入したのはAFFINGER4です。

アフィリエイトするなら第一候補になるであろうAFFINGER4というワードプレステーマについてと導入理由を書きますね。

どうせ紹介するならばと、ブログ向けのオリジナル特典をご用意しました。

Affingerのこたぁ知ってるから、特典だけ知りたいんじゃ!って方はこちらどうぞ ⇒ AFFINGER4 オリジナル特典はこちら

ワードプレスのテーマを AFFINGER2 から AFFINGER4 に変更!

このサイトは元々AFFINGER2で運用してました。2です。それをAFFINGER4へ変更しました。

3まで無料でしたが すでにダウンロードはできなくて、今回のAFFINGER4は有料テーマとなります。名前がイメージする通り、"アフィリエイトに特化したテーマ"で多くの稼ぐサイトで使われているのが惹かれポイント!

無料テーマSTINGER(スティンガー)でお馴染みのENJIさんが作っている点も安心感があります。現役のアフィリエイターなので、常にウェブの最新動向にアンテナ張ってるからですね。

誇張なしにやっと覚えた事が翌日には古くなってるようなウェブの世界です。作り手が最新の動きに対応する姿勢は、SEOの観点からもとても重要だと僕は思います。

Affinger4のその辺をふまえまして、次の3つをまずはご紹介

 の前に、トップページの変化を残す(思い出)

AFFINGER2だったころ

トップページデザイン

AFFINGER4に変わった今

new-toppage

トップページをハブ的な扱いにして、カテゴリーそれぞれを強調するようにしました。

これからもっとカスタマイズしていくよ!記事も書くよ!(※今はもっとカスタマイズしてます)

意識して目指した変更ポイント

Lion

テーマ変更で意識したのは、各カテゴリーを特化させること!

昨年はebay輸出の専門ブログとしてやってきましたが、目標PVに届かずブロガー的なセンスがないと悟ったので、これからはサイトのカテゴリーを増やして入り口を広げる事を考えました。

1ジャンルで1万PVなら、ジャンル増やしたらいいじゃん!という考え。カテゴリーごとで独立させたいイメージ。

変更は3つのテーマで迷って、結果AFFINGER4にした

カテゴリーごとに独立したサイトを目指すべく、テーマ変更では3つの候補で迷いました。

  1. 賢威
  2. Gush5
  3. AFFINGER4

最終的にAFFINGER4を選んだわけです。

賢威 VS AFFINGER4

keni-vs-affinlion※僕の頭の中でのイメージ図

一言でいうならば、僕が賢威の良さに気付けていない。

賢威 はSEOに強いと言われていて、カスタマイズ記事も多く、使ってるサイトもたくさんある。でもそれ以上に使う理由が見当たらなかった。

みんな使ってるからで候補として考えてましたが、コレ!という理由に辿りつかず。さらに理由がぼやけてるのに対して賢威の値段。24,800円! いや高くね?

AFFINGERも、SEOに強いと言われているし カスタマイズ記事もたくさん公開されてるし、使われてるサイトも多いよ?

で、値段は9,000円この二つについては、そんな比較で考えました。

追記:ちまたで話題の「沈黙のWebライティング」という本があるのですが、その著者が賢威の製作者?の方らしいです。本の方向性から察するに、賢威というテーマはHTMLやCSSなど何も知らない人でも簡単に使えるような初心者向けだと勝手に思ってます。異論は認める!

Gush5 vs AFFINGER4

Gush5 は僕がよく参考にしているブログ初心者支援サイトのnaifixで使われています。ハッキリ言って空前絶後の見やすさで、超絶怒涛のいいサイト。一番目指したいカテゴリーごとの記事出力とデザイン面が、使いたい度サンシャインでした。ジャスティス

ただ思ったのです、ブログする上で完成されすぎている!手を加える事ができないと。完全無欠の生徒会長なイメージ

追記:と思っていましたが、どうやら僕のイメージと本来のテーマ意図が異なっているようです。Gushはカスタマイズ大前提のテーマであり、ボタンポチポチではなく直接編集ありき。より使う人のM気質が試される仕様とのこと。作者の方が凄いドMらしいです。容姿端麗だけどメンヘラな生徒会長みたいなテーマ。とにかくデザインが良いのは揺るがない!

その点AFFINGER4のデザインと言ったらもうアレですよ、アレ。いじらないと!って思わせる感じがプンプン漂ってる。

どうこの感じ!

▼アフィンガーのトップ画面(出来立てほやほや)defo-kanso

そして、それを見越してか「いじって!」と言わんばかりの豊富な設定項目。

▼基本管理画面のキャプチャ
kanri-affinger4

「いじって」と主張してくるし、いじる項目が多い!

ただその割に、難しい設定はマウスでチェック入れるだけで反映されてしまう簡単設計!か~、いじられるプロかよ。その道のプロじゃったか、AFFINGERは。知識がないのに色んな所をいじりたかったのでドンピシャ。

yotta
執拗にいじるのが好き

いくらでもオリジナルサイトにできるのは楽しいです

3テーマ比較したまとめ

  • 賢威:高い(たぶん初心者向け)
  • Gush5:真のカスタマイズ好きへ
  • Affinger4:エセカスタマイズ好きへ

大は小を兼ねますので、とにかく機能が多いにこしたこたぁないわけですよ。

そしてAffinger4は他の人のサイト見て、やってみたい!って思う機能はだいたい備わってます。しかもすべての機能が意味を持って先回りされている感じで怖いぐらい。

サイト続けていると、後から「こんな機能があったら・・・」と欲することがあります。で、だいたいソレAffingerに備わってます。その時が来たら使える素敵仕様。

結局はAFFINGER4のAMP化できる設定に惚れた!

なんだかんだ言ってね、まだ迷ってました。Gushでいいじゃん!と。

最終的に一番購入する理由となったのが、サイトをAMP化できるところ!!

最近気になっていたAMP

AMPご存知ですか? Googleが始めたばかりの施策で、とにかくサイト表示スピードが速くなるやつです。

よりモバイルに特化しましょうというウェブの大きな流れの一つ

Googleが推してるサイトのAMP化に対して機能として早速導入してくれているAFFINGER4。

これって、最先端に対する対応の早さだけで今後も期待したくなります。製作者であるENJIさんのやり方だけで「買い」のテーマですよ。これがお前のやり方かってね。買うよ。

というわけで、晴れて最先端なAFFINGER4を購入し、導入してみた。

追記:期待して大いに良かった!!導入してから追記を書いてる今ほんの3か月ぐらいでアップデートがたぶん7回発生してます。そのたびに機能がモリモリ追加されてますw
コレはアレですね、虜にさせておいて後から壺買わされる商法ですね。分かります。

設定にない機能は作った(特典子テーマ)

make-lion

NEW:当サイトのオリジナル特典の紹介です。「雑記ブログでアフィリエイトやる人」にピッタリじゃなかろうか?って思ってます。

特典内容:オリジナル子テーマ SuiKEN

トップページを1カラムで使う「子テーマ」です。次の二つの機能があります。

  1. カテゴリーごとの新着をトップページに自分の好きな数だけ表示させる [ショートコード]
  2. おすすめの記事を選んでトップページに並べる事ができる [ショートコード]

自分が必要だった2機能をAFFINGERに付け足し、

さらにはコード配布が大変なので、それらを子テーマ化してます。

SuiKENってどんな子テーマなのよ?(参考デモサイト)

素のAFFINGER4に適用すると上記デモサイトのような感じで再現可能です。当サイトはCSSを変更しています。

コードだけが必要でしたら、functions.php内からコードをお使いの子テーマへコピペしたら大丈夫だと思います。

子テーマを特典として付けます

せっかく作ったので、もし当サイトよりAFFINGER4を買って頂いた方には、特典として子テーマSuiKENをお付けします。

AFFINGER4を特典付きで入手するならこちら

雑記ブログでアフィリエイトやる方はいかがでしょうか?

AFFINGER4のいいところまとめ

アフィンガー4は、現役のアフィリエイターENJIさんがアフィリエイターの為に作ってるテーマ。なので必要か必要じゃないかが配慮されていてるから、ぜーんぶ身をゆだねて設定したらOK!たどり着く思考が先回りされてるみたいで怖いレベル。

いじるの楽しめるけど知識がそこまでない方に是非お勧めしたいテーマです

AMPなどの最新機能が備わっており値段が他に比べて高くないってところも決め手になりました。雑記ブログでアフィリエイトやってみよう!という方はぜひ次のボタンからお求めくださいませ。評判が良いのも絶対うなずけるでしょう。

yotta
ちなみに、AFFINGER4は"稼ぐサイトの設計図"に付録として付いてくるよ!公式だと9,800円が、特典付きの9,000円にて注文できるのが↓のボタンです。

動くボタンへのカスタマイズはこちらへw

-Affinger4, WordPress, ブログ運営

Copyright© 前略、ヨッタさんへ , 2018 All Rights Reserved.