国際郵便の到着後にメールを自動で送るツール公開【Google Apps Script & Gmail】

投稿日:2017年9月28日
更新日:

Email

Gmailとスプレッドシートを使い、メールを自動で送る簡易ツール的なモノを作ってみました。

「商品が無事に相手の元へ届いたら、お礼のメールも届く」そんな動作を自動でやってみる方法です。Google Apps Script【GAS】なので誰でも使えます。

用途としては

  • 「ありがとね!」
  • 「評価ちょうだい!」っ■(URL)
  • 「次はクーポン使っていいんやで」っ■(クーポンコード)
  • 「文句あるなら返信ちょうだい」

という感じのことを相手が商品を受け取った後に自動でメールすることができます。マクロ知らない方なんかはそこそこ感動してもらえると思うので、ちょっとお付き合い頂けたらなぁと。

準備するものや必要な条件について

使うツールは、「Gmail」と「スプレッドシート」です。Googleサービスなのでお金はかかりません。

必須条件が一つあります。今回用意したスクリプトは、国際郵便マイページサービスの「配送ステータスメール通知(配達完了)」を受け取っていることが必須です。

japan-post-infoこういう通知が自分のところに届いている必要がある

設定は国際郵便マイページサービスの発送伝票を手動で作る所japan-post-infor2(みんなが対応できる条件でコレ使う事にしました)

あと、メール送信は1日100件まで(緩和することも可能)

メールを送信するまでの流れ

after-sent

  1. トラッキングナンバー(追跡番号)と相手のメールアドレスを用意する
  2. Gmail内から国際郵便マイページサービスのメールをチェック(検索)
  3. 到着通知が届いてたら、相手のメールアドレス宛へメールを送信

上記した3つの流れを実行するツール(スクリプト)で、さらに1日1回自動で動かします。

物は試しで、やってみるのが早いと思います。GASを一度も使った事がない方向けに、手順を一から書いてみます。

スプレッドシートとGmailの設定を行う【GAS】

spreadsheet

スプレッドシートを新規で作り、次のようなリストをご用意ください。

spreadsheet2

  • A列:追跡番号(Tracking Number)
  • B列:追跡番号の商品を受けとる相手のメールアドレス
  • C列:相手の名前
  • D列:触らない

※実際に商品が届いている追跡番号を使うと分かりやすいかもです。

今回の目的は、「A列に書いた追跡番号の配送状況を元に、その右となりのメールアドレス宛へメール送るか否かを自動で判定する」です。

メール送るか否かは、Gmail内から「配達状況:到着完了」になってるメールを探して

  • 「メールが在る」なら送信
  • 「メールが無い」なら何もしない

検索は("配達状況:到着完了" AND "A列に指定した番号")で動かします。

ついでに、メール送った後はD列に「送信済み」と表示されるようにして、すでに「送信済み」が存在する場合は、メールも送りません。

つづいて、スクリプトエディタを開いてください。

ScriptEditor

ツール ⇒ スクリプトエディタを開く

ScriptEditor2こんなページが開くと思います。

次のコードをコピペします。

保存して準備完了(プロジェクト名は何でもいいです)

コードの内容について

コードは、「//(オレンジ色)」を書いている部分を変更してお使いください。

もし実際に使う場合には、少なくとも次の4つは変更する必要があります(""で囲っている中を変更する)

  • 26行目:送信者のメールアドレス指定
  • 27行目:差出人の名前(ebayならストア名など)
  • 29行目:メールのタイトル
  • 34行目:メール本文の内容

26行目のFromについては、gmailに設定しているならばgmailアドレス以外も使えます。参考初心者でも簡単!Google Apps ScriptでGmailを操作してメールを送る方法

スクリプトを実行してみる

時はきた!

さて、動かしてみます。想像してみてください。

ご自分で追跡番号をGmailから検索し「配達完了してるな、うんうん。」よし、じゃあバイヤーに連絡しよう!メール送信「ポチッ」を自動的に動かすイメージです。

スクリプトの実行方法

saisei

まず、▶ボタンを押します。

すると、「承認が必要です」と表示が出ますので、「許可を確認」を押して次へ。

最初だけシートとGmailなどを紐づけする必要があるのです

approval

「このアプリは確認されていません」が表示された場合は、「詳細」を表示して、最終行にある「ページに移動」

approval2

すると、アカウントが今回のGoogle Apps Scriptからアクセスされていいか確認表示が出てきますので、「許可」を押す。今回はスプレッドシートとGmailを操作してます。

accept

これで紐づけ完了!

紐づけたGmailアカウント内から、シートに記載している追跡番号などが検索され、条件が合えばメール送信されます。

after-sent今回の上記画像パターンでは、RR555555555JPとRR333333333JPの二つの追跡番号の荷物は、配達完了のメールが国際郵便マイページから来ていたので、お礼メールが送信されています。

再生ボタン押してみて、送信済みになっていれば、実際に指定したアドレスにメールが届いていると思います。

received-mail

received-mail2

トリガーを設定して1日1回、再生ボタンを自動で実行させる

あとは自動で動かすタイミングを決めて終了です。

今回は1日1回自動的に動かすように設定してみます。

時計ボタンを押して、トリガーを新しく追加

trigger

あとは、お好みの感覚で設定して、保存!

trigger2

以上で、決めた時間にかってに再生ボタンが押される設定が完了しました。

あとは、定期的にスプレッドシートの内容を必要な情報へ書き換えたらOKです。

Google Apps Script について

今回、スプレッドシートとGmailを操作してみたのがGoogle Apps Scriptです(通称 GAS)。GASは他にも多数のGoogleサービスを連動して操作できます。

ものすごく便利なのでJavascript使える方はもちろん、まったくプログラムなんてダメという方でも、知識として持っていれば必ず幸せになれると思います。

参考サイト【Google Apps Script入門】Google Apps Scriptとは?

公開したスクリプトについて

公開したコードはネット情報を改変して自分で作ってみたやつです。しかし僕はなんとなく内容を読める程度のプログラム知識なので、雰囲気でコード書いてます。

なのでもっとこうした方が良いみたいな書き方はあると思います。誰か親切なJavascriptやGASに長けた方がアドバイスを送ってくださるのをお待ちしております!!

メール送信GASは次の情報を参考にさせて頂きました。他にもキー情報が多数書かれていますので、おススメです。

※補足すると、コードは一応プログラム作れる人にコレで大丈夫かと聞いてます。「まぁ問題なさそう」という感じだったので大丈夫なんでしょう!

本来は追跡番号を元に郵便局サイトへ情報を取得しに行って~うんぬんで最初作ってもらいましたが、情報過多かつ僕が説明できないのでやめました。

スクリプトの外注について

「アイディアと環境を知っていれば、誰でもツール作ったりは簡単なんだよ」ってのを知ってもらえたら良いなと書いてみましたが、どうでしょう??

相場が分かりませんが、たぶん1万円ぐらい予算組めば上の情報取得しに行くレベルなら作ってくれる人は多いんじゃないでしょうか。追跡情報全部取得して、状況に応じて簡易メルマガ送信みたいなのも、もちろんできます。

手を動かす不毛な作業はミスも起こりますし、時間がもったいないです。「ないなら作れば良いじゃん!」って気づく人が増えて、雇用も増えて、もっとみんな幸せなになればいいなーなんて平和な感じで終わり

ちなみに「こんな風に動かしてみたい!」的なカスタマイズについては、調べて解決してください。たぶん調べたら分かるし、分からないなら作って貰おう!という話です。

一番はGASの話題もあるteratailでプロの方に聞くのが早いかもしれません。メールアドレスだけで登録できます。

エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】

さぁ環境は整いましたよ!

アンケート




あなたが知っている「ebay輸出ブログやサイト」を教えてもらえませんか?

自薦・他薦は問いません。リンク集が作りたいので、あまり知られていないけど良いサイトだよ!な所をぜひ

ニックネーム

URLやサイト名、良い所などを添えて頂ければ助かります。ついでに当サイトに対するご意見も募集中です



-ebay輸出, how to ebay

関連記事とスポンサーリンク

Copyright© 前略、ヨッタさんへ , 2018 All Rights Reserved.