海外行ったことないけどebay輸出

ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / Affinger4カスタマイズ / Amazonプライムビデオ

ブログはじめて19か月目のPV結果「訪問ユーザーこそ宝だった」の巻

投稿日:2017年8月2日 更新日:

「気づきポイント」が大きい月でした。長くなりそうなのでまず実行したこと書きます!

  1. サーバーをmixhostへ移転した
  2. サイトのhttps化
  3. パーマリンクの変更(301リダイレクト)
  4. ヴァイキングの記事を完成させた!(やっつけ)
  5. 書いた記事数は11(!?)
  6. サイドバー調節(Wordpress populer postからの卒業)
  7. サイトの表示スピードをアップさせた(LiteSpeed Cache)
  8. 広告E-A-T度に優れたアフィリエイト商材を見つけた
  9. 「酔っ払いブロガー」の削除

と言う感じで、そこそこ活動しました感あり

備忘録としてそれぞれを残しつつ、数字の面(PV)を報告します。

後は、アドセンスについて個人的にすっごい「気づき」がありましたのでその点についてだらだら書いて終わります。

スポンサーリンク

9つのやった事を備忘録として残す

19か月目に行動した内容を備忘録として残す

ココ長いのでPVが気になる方はスクロールされちゃってください

サイトのサーバーを移転した(お名前サーバーからmixhost)

mixhost

当サイトのサーバーをお名前.comからmixhostに移転しました。サーバー移転はずっと前からしようて思ってたんです。前のサーバーがポンコツだったから。リスクの大きさに二の足踏んでましたが、何とかなるものです。

二か月ぐらい前から言ってた「やる事」ってのは、この"サーバー移転"でした。

サーバー移転して良かった点

  • サイトの表示スピードが早くなった
  • 料金が安くなった(1728円/月 ⇒ 520円/月ぐらい)

色々理由がありまして、お名前サーバーはまだ使い続けるのですが、まーおススメしません。サイト開設当初から一度もおススメしたり、触れた事もないレベル。補足すると、現在ぼくの使ってるプランは契約できなくなってますw

言えるのは、お名前サーバーの人はぜひmixhostへの移行をおススメします!ってこと。

詳細はこちら⇒ サーバーをお名前.comからmixhostに変更したので手順を詳しく書くよ![WordPressサイト移動]

サイトのhttps化(保護された通信を手に入れた)

s-firefox

httpsの細かなメリットなどは他サイトさんで書かれてる通りですが、とりあえずサーバーをmixhostにするとhttps化が簡単です。

なぜなら、わざわざの設定せずとも自動的にhttpsがURLに付与されますので、サイト内のURL設定を変更して、過去ページを301リダイレクトして、サーチコンソール設定変更やURL置換などすればOKだから(それでも手順多し)

なので遅ればせながら、当サイトも「https化」を行いました!

s-chorome

これによって「保護された通信」、「安全な接続」や「鍵マーク」などがURLの所に表示されます

今からサイト運営しよう!って方は、始めからhttps化してからスタートするのがおススメですよ!簡単とは言っても途中でhttpsに変更するのは面倒ですからね。

僕の場合は、普通は簡単なハズである「サイト内URL設定変更」で少しつまづきましたので、いずれ記事にしようかなーて思ってます。

パーマリンク変更(301リダイレクト)

パーマリンクを変更しました。

permalink-setting

以前はパーマリンクが上の画像のような感じで、末尾スラッシュの"ない"状態でした。

しかし記事のAMP化を行う上で「末尾スラッシュ」がどうしても必要だったのさ(AFFINGER4の機能)

以前「AFFINGER4でAMPページに対応する」の記事で末尾スラッシュの強引な解決方法を書きましたが、これってばAFFINGERをアップデートすると当然のように元に戻るわけですよ。いや~面倒だった。だからちょうどいいタイミングだったので、変更してやったり。

これで今後はガンガンAMP化した記事を導入できます。

注意:パーマリンク変更は記事の評価が無くなるから、301リダイレクトしよう

ただ単純にパーマリンクを変更すると、今までの過去記事に対する「評価」がなくなります。URLが変わるからです。

なので、評価を無くさない方法で使ったのは「.htaccessによる301リダイレクト」

https化と合せて1回の処理で済ませようと思いましたが、知識及ばずで、大事を取って2回処理してる

redirect-twice

リダイレクトは5回までgoogleボット的にはOKらしいですが、個人的にスラッシュ一つのために2回リダイレクトするのが気持ち悪い。なのでいずれ1回にするかも、しないかも。たぶんできる。

このぐらいの知識

検索順位的には、今のところ影響はないように見えます。細かいテールを失ってるか、もしくは今後失うかもしれませんが、それはその時考える(一つ不穏な動きしてるクエリあり)

サイドバー調節(Wordpress popular postsからの卒業)

popularposts

mixhostは早いサーバーです。せっかくならば最大限生かしたいので、頑張って高速化も意識してみた。

そこでWordPress popular postsを使う事をやめました。サイドバーに人気記事表示させてたプラグインです。人気のプラグインで多くのサイトで導入されていますが、重いプラグインとしても有名

こんな記事を書いた事があるぐらい使ってた⇒「カテゴリーごとの人気記事をWordPress Popular Postsで表示する手順まとめ!

ただ、機能としての「意味」あるんかな?って薄々考えていたのもあって、いい機会に取っ払ったっちゅーわけです。サイドバーには代わり機能を用意するつもりでして、まだ実現してないので当月ぼちぼち動こうかと

というかトップページってサイドバーいらないよね?

サイトの表示スピードをアップさせた(LiteSpeed Cache)

Cache

mixhostサーバーで使える高速化キャッシュプラグインのLiteSpeed Cache導入にも取り組んだ。

本来、mixhostサーバーの人なら誰でも

  1. プラグインをインストール
  2. プラグインの有効化
  3. ちょこっと設定してサイトの高速化!!!

という非常に簡単な流れでLiteSpeed Cacheは導入できるハズなのですが、そこはまあいつものように僕の場合つまづきます。まさかのプラグイン有効化に失敗w

LiteSpeedCache

mixhostさんのLiteSpeed Cache解説サイトで、「設定で分からない場合はお気軽にご相談ください」なんて書いてあれば、じゃあって事で相談するじゃん?

したら、「原因分からん」って返答くるじゃん?

そんなわけで、自己解決を試みた。

これはもう言わば、僕のサイト固有のエラーです

というわけでね、「.htaccess」にLiteSpeed Cacheで用意されてるコードを直接入力して対応してみた。プラグインなんて頼らねぇ!直接動かす!!

たぶん機能してると思ってる。こういうのは思い込みでOK(一応、開発者ツールで内容確認済み)

で、「肝心のサイトスピードがどうなったか」と言うと・・・

こんな感じ。

モバイル 60/100

 パソコン 82/100

いや、おっそー!www

なんかココまで「すっげー頑張った感」だして書いてきたじゃん?

そしたら結果コレじゃん?

おっそーww

でもね、これでも前より早くなってるんだよってw

はい、これにてサイトのスピードアップ化は一件落着!!

「広告E-A-T度に優れたアフィリエイト商材を見つけた」と「酔っ払いブロガー」の削除

ココ重要な行動目標でした。

経緯としてはTwitterで書いた通り

だらだら長いのでまとめると、

良いアフィリエイト広告見つけても、提携が下りない事がありました。

僕のサイトがポンコツだからでしょう。

そこで「広告主の許可」を引き出す方法として次の3つを考えました。

  1. マイナスイメージになる表現やコンセプト的な部分は取り除く
  2. 机上でも稟議書みたいなの書いてASPに投げる
  3. 小さい実績重ねて行動で示す

とりあえず出来るところからと試しに、「酔っ払いブロガーやで」とプロフィール欄で書いていた部分を取り除いたらOK出たっちゅー話です。

yotta
もっとまじめなこと書きます

酔ってますが、酔ってない風に意識高い事を書いて書きまくるのがこのブログ。代りにTwitterでもっと「うんこ」とか「ちんこ」とか言おうて思います

そんな流れからの、19か月目のPVは

 月 更新記事数 PV
1 7
2 11 700
3 8 2660
4 11 4463
5 8 9892
6 9 11628
7 7 14079
8 9 10551
9 10 12838
10 11 13247
11 19 17176
12 10 15138
13 4 14937
14 11 15552
15 7 15246
16 3 14870
17 2 15983
18 5 14219
19 11 15,522

出ました。

15,522 PV

ッシャ!落ちませんでした。そして当月はもう少しアップする予感してます。

で、数字は落ちてないのだけど、実はそんなに中身は良くはない

それは一部の記事が順位落ちているとは別の所で、「ebay」のことについて

スポンサーリンク

ebay輸出というクエリを取りに行くか否か

当サイトはebay輸出ブログとしてスタートしましたが、ebayのことってほぼ書いちゃってて、あとは興味ないこと書くだけしかない感じなんです。

例えば「ebay輸出の始め方」や「出品する方法」とか、あとはもっと細かな「〇〇とは」みたいな。知らねーよ、無料教材とかebayジャパンに書いてあんだろ~みたいな

キモである「商品」については今後も触れるつもりはないのですが、細かな「方法」系をこれからどうするべきか悩んでいます。

細かな方法系を取りに行くメリット

というのも、そういう細かなキーワードを網羅していく事が「特定のクエリ」で優位に立てるようで、ことebayに関して言えば「ebay輸出」というワードだったり「ebay輸出 ブログ」なんかのクエリ。ただし「ebay」ではない考え。ココポイント

網羅で取れる

  • ebay輸出
  • ebay輸出 ブログ

網羅で取れない

  • ebay

「ebay」ならしも「ebay輸出」や「ebay輸出 ブログ」なんてところは取るメリットは「ない」と考えていました。イコール網羅は必要ないなって判断です

これ「僕の考え」ってだけですよ

網羅が必要ない理由

「ebay輸出」を取りに行く必要がない理由は、検索ボリュームがないので大変なわりにPVに繋がらないからで、さらに嫌なのは単一記事ではなく、網羅してトップページがクエリに紐づくパターンを避けたいから。

「濃いユーザーに何かを売りたい!」ならまだしも、僕は「PVが欲しい!」んじゃ

その為、ebay輸出って検索してトップページが検索結果に表れて欲しくないのです。なので「単体ページで主要なところ取れてればOKやな」が現状のこのサイト。実際取ってるつもり

そんなわけで、このサイトを雑記ブログにする方向性へかじ取ったのが前月までの動き

雑記ブログ化したことの弊害がユーザーの変化

Rich

雑記ブログ化に当たって一つ狙っているのはプライムビデオ関係のキーワード。僕は映画が好きで、さらにキーワードボリュームが半端ないからです。

目を付けたのは「海外ドラマのヴァイキング」。記事書きました。そこそこ数字取れました。

「これがいけない」

これで数字取れてしまったもんだから、このサイトに来るユーザー層が変わりました。少し取れただけで、比率が大きく変わってくるのですよ。

「ユーザー層が違う」ってのがサイト運営で大打撃になることを学びました。

ユーザー層が変わる事でサイトに与えるダメージ

どういうことかと言うと、

もしあなたがebayのこと調べてこのサイトに来てくれた人であれば「お宝ユーザー」です。

お金に結びつく人だから!あなたが実際にお金払う払わないは関係ありません。あなたが辿ってる道がすっごいお宝なの!

アドセンスの「ページRPM」ってご存知ですか?

上手く説明できんのですが、「1000PVあたりの広告費」的な指標です。

これが「高い」サイトが、儲かるサイトです。

ようは、ユーザー層が変わってサイトのRPMが落ちたの!サイトに表示される広告はユーザーを追いかけてますから、ユーザー層が変わると表示される広告も変化してます。

これは恐ろしい事ですよ!意識高いユーザーが来てくれないと運営できないから!こっれは恐ろしい。

プライムビデオのおススメ!なんて言ってる場合じゃねぇな、と。もしクエリ取れたら凄いアクセスだよ、きっと。でもRPMを犠牲にする天秤

理想は、RPMの高いサイトでアクセスも多いクエリ

それってば、Googleの検索品質評価ガイドラインから言わせたら、YMYLに該当するクエリだと思ってる。YMYLクエリって難しいサイトなんだよね。

YMYLについては、前に書いた記事の通りです⇒ 入り口を用意するために「Google検索品質評価ガイドライン」を学ぶ

yotta
検索品質評価ガイドライン、7月24日に更新されてるっぽい。更新ヵ所はどこだろ?

広告配置でRPMが劇的に変わるなんて僕は思ってなくて、すべてはサイトに書いてある内容でしょうよ。

「いかに"高いお金出す広告主"が希望しているユーザーをサイトに呼び込めているか」

例えばC to C や B to C を対象としたサイトよりも、C to B や B to B のサイトが良いっしょ

広告はサイト情報を追いかけているのではなく、ユーザーを追いかけているので「高いRPMを産むユーザーが来るサイト」を作る必要があるっちゅー考え。

後戻りできないのでRPM下落に対し考えた対策

ユーザー層変わってきてるのはもう後戻りできません。

考えた対策としては

  • ユーザー比率をバランス良くする ⇒ 「ebay輸出」の網羅性を上げる
  • 広告をカテゴリ別で使い分ける

この辺かなと。

広告をカテゴリ別で使い分ける意味としては

アドセンス広告は、どうしてもテーマの設定で自動的にしてたり、ショートコードで表示させてたりするので、カテゴリ違いにもかかわらず全記事に同じIDの広告を使い回す状況になりがち。で、これを辞めて、より層に適した広告を表示させれるようにする考えです。

最近こんな記事を見ました。

こっちでチャネル設定しても意味ないならば、やはり記事内容に対して来るユーザー層を意識せねばな、と。

関係ないけど、紹介サイトさん素晴らしく読みやすいブログ

結局「自分が読みたいこと書く」に落ち着くのである

何だかんだってこうやって酒飲みながら、適当に思った事なんかを書いて書いて発散したいからブログやってるわけで、それが誰かの血になれば最高じゃん?って思ってる。

今まではテーマがebay関係でたまたまOKだったのだけど、プライムビデオになてくると運営が難しくなるって知りました。ホントの雑記ブログはたぶん難しいやんけーって思います。

コレからどうしよかなーて考えているのですが、とりあえず「〇〇とは」「○○をする方法!」シュバババ!そんなのたくさん網羅するよ!バランス必要だから!

ebayのこと細かく細かく網羅しちゃうよ!!

 

うっそー!

そんなの書けない。しんどいもの。「意味ないPV上げる」ならたぶん簡単なんだよ。

 

あ~悩んでる。情緒不安定。

うんこしてこよ

flower

今月の目標

はい、うんこ終わりました。ぼくうんこ長いタイプなんです。

出てくるうんこ単体が長いわけではなくて、人生におけるうんこしてる時間の占有具合が大きいわけ。つまりうんこ長いタイプ。

時間があったので、少しうんこ中に考えました。

「全部取ったら良い!」

出ました、パワー系思考

つまるところebay輸出なんていうボリュームは必要ないと考えている所がポンコツで、目指せ「ebay」なんですわ。

「ebay輸出」は必要ないが「ebay」を取りに行く!「ebay」取れた先に、ebay輸出に入る記事も出てくる

これだねって思った。ebay取れれば、少なくともプライムビデオおすすめよりはRPM高そうじゃない?

まとめると、ebay輸出クエリは細かな網羅が大事だと考えていて、ebayであれば網羅はいらない考えでもってして、YMYLにも該当しないだろうし、どうにか隙間ないものかってクエリ見て思ってる。

「ebay」クエリを取るには?

で、早速ebayクエリ調べてみたけど、少し前とクエリ内容変わってるみたいで無理くさいです。

個人サイトでは以前は永江さんの単一ページが食い込んでたと思ってたのだけど、今は公式系っぽいのがズラズラになってる。

む~り~

これは妖怪のせいだ~

とりあえずバランスよくを意識して、自分が見たいこと書きます

 

うっそー!2回目のうっそー

ほんとは一つ糸口見つけてる。「ebay輸出」などを取らずに「ebay」クエリを取りに行くための「作戦」

現状は「ebay」クエリは単一の個人ページが評価されてないです。以前は少しありましたが、少なくとも1ページ目はなくなりました。そして、それに入るための策を見つけた!

イケるで。Yottaコレはイケル。今のebayクエリで個人ページが入ったら凄い方だよね。僕けっこう勉強以外は何でもできるタイプなんです。

入るよ、これはイケる気がしてる

その辺を頑張るのが当月の目標!

あとは、AFFINGER4の「影武者」という超カスタマイズ用子テーマが登場したので、それをいじってサイトのAFFINGER4特典にしたいなーって考えてます。

最後に

疲れました。アフィリエイターが「1万文字書いた」ってTwitter言ってるの見るけど、凄すぎじゃない??って思った

この記事頑張って長くしてやらぁって書いてるのだけど、ここまでで7020文字そこら。

 

1万文字書いて、それ読んでもらうって相当な悩み深い記事だよね。この記事なんて、絶対ここまで読んでもらえるハズないと思って後半ただ「うんこ」言う為に書いてる

とりあえずアフィリエイトサイト作りもしたいなーて思ってるけど、このサイトも育てたいなーがやっぱり優先で、今月はもっと細かく修正したり、サイドバーあたりいじったりします。

いろいろASP見ててアフィリ商材探してると、こんなのブログに貼ったらいいんじゃない?みたいなのが出てきますね。これは面白い発見で、「専門サイトのゴールは後から作れる」

PV上げるのは簡単で、上げ方が重要という19か月目の反省だったよ、とまとめて終わります。

記事量産で網羅性あげる事の補足

最後に、こんな記事を最近見ました。

「細かい低順位キーワードも拾うようになったから、順位が下落してるんやで」ってことでした。

これってば、サイト評価を細かいページからでも行うよって事だと僕は思うのです。低品質記事を量産したら、全体評価マイナスになるやでと汲み取りました。

というわけで、低品質な記事を量産しての網羅は評価下げになりますからね。ebay輸出クエリの為にそんなことしない方がいいですよと、一応上で書いたこと「僕は知らんよ」と補足します。

明日からまた頑張りましょう!おわり(7583文字)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yotta(よった)

海外オークションサイトのebayでセラー(販売者) やってます。たどたどしい英語を駆使して友達100人 目指してるよ♪ 好きなアルコールは芋焼酎です。

-10万PVへの進捗報告, ブログ運営

Copyright© 海外行ったことないけどebay輸出 , 2017 All Rights Reserved.