ebay輸出のことや、Amazonプライムビデオのおすすめ作品などをヨッタさんへ教えるブログ

前略、ヨッタさんへ

ブログはじめて29ヵ月目のPV結果。1万人の5分を権威性と考える

投稿日:

yotta
これを書いているのは、ちょうど2018年のワールドカップ(ロシア大会)があと2週間で始まる頃で、この時はまだ日本があんなことになるなんて誰一人として思っていなかったと思う・・・。

ポリデント?ポリグリップ??中島や堂安がいないロシアWCに始まる前からガッカリ、@Yottaです。連日ビール片手にブログ運営しつづけています。

西野監督が言う、ポリ、、なんだっけ。もういいや。

今回もブログはじめて29か月目の結果と、やっとことなど書き残します。

29ヵ月目の結果

更新記事数PV
191115522
20219297
21521235
22522193
23318573
24617652
251119326
26219287
27227051
28621338
2912,2379

22,379 PV

2万PVを維持なので、いいんじゃないでしょうか。

書いた記事は1つ(実質ゼロ)

まともに記事アップしてないのに横ばいだから、よござんしょ?

「残す」というテーマについて

このブログのテーマに「残す」ってのがあるのですが、残すって意外と難しいです。

「今日ぼくは息を吸いました」って日記に書き残してる人は少ないと思います。当たり前だから。

当たり前にやってる事って何もしてないと同義として扱いがちなので、残すのは難しいんさ。

いつもなら「何もやってない」で終わりますが、よく考えたら「何もしてないわけがないよなぁ」という所で、数値維持のためにやった事を掘り下げてみる。

予定してた事と、実際にやった事

予定していたのは次の二つ

  1. 記事数を減らす
  2. カテゴリーをしっかりいじる

どちらも実行済み

記事数を減らした

記事を7つほど削除しました。

「低品質な記事」を削除して、サイト全体の数字を良い方に底上げする為です。

結果「ページ滞在時間、直帰率、離脱率」その他、細かいところで数字が良くなっています

allgreen

微増のイメージ

全体を底上げして何が良くなるかって、人の可処分時間をより多くもらえている風なドメインに出来るところでしょう。時間を権威性と置き換えます。

1万人の5分を権威性と考えてみる

今後ますます「人の時間」に対する価値は増すと言われていて、それはコンテンツがこれからもどんどん増えるのに、人の時間は有限だからです。

「可処分時間の奪い合いな現代」と最近知った言葉でドヤる
yotta

コンテンツを消費する時間がありません。ここで言う時間がないは、「もし30日遊び惚けてても、それもなおコンテンツ消費が間に合わない」という意味で物理的な時間の無さです。

そういう時代で、「物」の価値や、コンテンツの価値がどんどん低く(ライフサイクルが短く)なります。その分、実体験した事の比重が重くなるイメージ。

ただし、思うに「他者比較との切り離し」する事を人はこれから目指すようになるため、「実体験=権威性」は遠い。

権威性=人の時間を貰える度合い

かなぁと

人の時間は尊いものである

とにかくこれだけコンテンツ過多な時代ですから、「人の時間」こそ最も尊いものであり、時間を他の人に対して割けるならば、それはその相手に対してリスペクトや権威があると考えます。権威性は、その人に対して時間をさけるか否かでしょうよ

これは、1万人の5分を権威性と考えてみる感じで、人から時間を貰えるサイトは、Googleが評価する権威性の量にプラスされるポイントと繋がるのじゃなかろうかと。

よって、足を引っ張る「低品質な記事」を削除した流れです。

注意ポイント

線引きポイントとしては、滞在時間などが記事単体の評価ではないと考えている点です。数字伸ばす方法なんていくらでもあるから。

記事評価はあくまでクエリに対しての周りとの相対が真理なんじゃなかろうかと。

何言ってるか分からないですよね。僕も分かりません。

ちなみに、低品質記事の線引きは、次の感じで判断しました。

低品質=ユーザーが検索結果に再び戻った記事

直帰率100%のうち、「ページ内リンクから他サイトへ飛ぶ」「ページを閉じる」などはトラップなので、判断が難しいポイント

この辺をまとめて、「記事を削除する時の注意点」として書いて月末にアップしよう思いましたが、正解か分からな過ぎて止めた事をココに残します。

酔って書いた支離滅裂な記事でも、低品質な記事とイコールではありません。

7つ削除して、公開済みの記事は現在192あります。これで2万PV悲しい。

カテゴリーをいじった

カテゴリーいじりでは2点を予定していました。

  1. カテゴリーの階層整理
  2. カテゴリーページ調節

カテゴリーの階層整理について

ちまたでは「1記事1カテゴリーが良い」と言われているため、重複カテゴリーを整理する予定でした。

が、やめました。

yotta
"人のため"か"Googleのため"かよくわからなかったからです。後回しと判断。

やってないので、調べた事だけ書き残しますね。

重複したカテゴリーについて

まず、僕の興味あるワードで検索するといつも上に出てくるサルワカさんではこの様に書かれています。

きちんとツリー状の構造が成り立つように、カテゴリを作りましょう。複数のカテゴリに該当してしまうのであれば、カテゴリの見直しが必要かもしれません。

SEOに強いカテゴリー設定をしよう

更には、もし複数のカテゴリーにまたがる記事があれば、それは「タグ機能」を使おうという事でした。

あと実際にカテゴリー整理する場合は、「Batch Cat」というプラグインが素晴らしく便利です。

1記事1カテゴリーが言い出された経緯的なのが知りたいのですが、ざっと調べて分からなかったので後回しにします。

つづいては、実行したカテゴリーページ調節について

カテゴリーページの調節

カテゴリーページは、次の2カテゴリーに手を加えてみました。

このサイトで使っているワードプレステーマ WING(AFFINGER5)だと、カテゴリーもゴリゴリ変更可能だから素晴らしいです。

ただし効果についてはよく分かりません。コンテンツが少ないとカテゴリー整理どころの話ではないなと思いました。

やった事は以上です。

サイトの寿命が尽きているのでは?

今年に入って検索順位も見てないですし、いろいろ熱量がなくなっています。

すべては書いている記事が「終わってる感ある」からです。僕の中でジャンルとしての寿命が尽きています。既存記事でどうにかやりくりして過ごしている当サイト。このままでは近いうちに終わりますね(数字が)

いつもは酔った勢いで適当な目標つくって終わる流れですが、目標が何も浮かびません。

そういえばと思って、今年最初に書いたやつ読み返してみたら今と同じようなことを書いていました。

ブログ始めて24か月目のPV結果!直近の目標は3万PV増加でいく

たぶん半年後も同じだと思うわけです。どうしよう。

ワールドカップの日本戦を予想して終わります。

  • 6月19日 コロンビア戦:負け(引いてもミドル決まる)
  • 6月25日 セネガル戦:負け(マネが止めれずに決まる)
  • 6月28日 ポーランド戦:負け(中盤すっ飛ばされて決まる)

引き分けすら想像が難しいのは悲観的すぎるでしょうか

いや、めっちゃ応援しますよ。

今月も頑張りましょう!!オーニッポン!

-10万PVへの進捗報告

Copyright© 前略、ヨッタさんへ , 2018 All Rights Reserved.