海外行ったことないけどebay輸出

ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / Affinger4カスタマイズ / Amazonプライムビデオ

【全ebayセラー対象】Q&Aページ「ebay Questions & Answers」の発表について詳細

投稿日:

ebayの新しい発表によると、来週から"すべてのセラーがQ&AをProduct Pageに掲載できるようにする"との事です。

「前からこの機能あったよね?」と思ったところからの詳細についてを調べたのでサクっと紹介

結論を先に書くと

バイヤーからの商品問い合わせに対し、出品セラー代表として、製品カタログページに「回答(+セラー情報)」を掲載する権利をもらえる新システムでした

ポイントは2つ

  • New Product Pages と View Item Pages の違い
  • バイヤーの質問に答える権利を取れるか否か

です。

スポンサーリンク

Introducing eBay Questions & Answersページでebayが発表したこと

A potential buyer may be this close to purchasing your product. But sometimes they just need a little more info before making a purchase decision. Starting next week, you can answer buyers’ questions and close more sales. Our new Questions & Answers (Q&A) feature will enable eBay shoppers to ask sellers and recent buyers questions about products. The answers will help build buyers’ confidence and can help drive higher conversion.

参考:Introducing eBay Questions & Answers

リンク先のebayページではもう少し詳細な説明がありまして、その中からいくつか要点を抜き出します

  • すべてのebayセラー(販売者)が自動で参加する
  • Opt OUT してバイヤーの質問に回答しない事もできる
  • バイヤーからemailで質問を受け取る事があるが、それをProduct Pagesで回答することができる
  • 配送についてなどセラーに対する特定の質問については、従来通りAsk a questionを使って質問/回答が可能
  • View Item pagesには10月から機能が追加される
  • 他のバイヤーもあなたの回答を見る事ができる
  • 商品レビューと同様に書かれた内容はebayチェックが入る

バイヤーからの問い合わせへ回答するメリットについて

回答するメリットも書かれていました。

As a benefit to responding to buyers, your answers will be ranked at the top of your listings on View Item pages.

View Item pagesの一番上にランク付けされるとのことです。しかしながら、Product Pageではないみたいですし、ランク付けの真の意味するところも不明です

漠然とした個人的な解釈としては、「ebayに貢献すれば目立つセラーになれるチャンスを用意するよ」という感じでしょうか。

ココは詳細が分かり次第、追記します(たぶん)

具体的な動き(仕組み)

バイヤーがProduct Pageで「商品について」を質問をすると、その製品を販売している特定のセラーにemailでebayから連絡が入ります。それにセラーが回答することで、Product PageのQ&Aリストが埋まるような仕組み。

また、製品ページに直接アクセスしてすべての質問を見ることも可能。そこから質問に回答することもできる(おそらく回答者に選ばれたセラーだけ)

ebayの言うProduct Pagesとは?

ebay-product-pages

読んでて引っかかったのは、ebayの言う「Product Pages」について。さも当たり前のように話されていますがそんなの知りません。

そこでProduct Pagesが何なのかを調べたら、どうやら新情報みたいだったので合せてご紹介

ebay : New Product Page

サーバー上にアップロードされた日時調べたら、「08/11/2017 03:12:39」とありましたので公開されたばかりの情報です

リンク先を見て頂ければそれが早いのですが、ebayの言うProduct Pageとは製品カタログページのことでした。

Amazonの製品ページみたいな感じで、例えば「Apple iPod touch 3rd Generation (32GB)」の現在の出品者一覧や、オークションの現在価格一覧、製品のスペック情報や関連アイテムなどがすべて集約されたページ

ebay-product-pages-trsAmazonカートみたいに▲ココが取れたら良いよねとなる。見た感じ「価格」だけが理由ではないっぽい。

参考:ちなみにProduct Pageは9月から「iPod & MP3 players, GPS devices, and DVDs」のカテゴリでまずは順次公開されていくようです。

eBay Questions & Answers についてのまとめ

eBay Q&Aについて情報をまとめると、

バイヤーからの商品問い合わせに対し、出品セラー代表として、製品カタログページに「回答(+セラー情報)」を掲載する権利をもらえる新システムでした

どうやって回答者に選ばれるかは、製品カタログと出品アイテムを必ず紐づけしている事はもちろんのこと、細かな判断基準がebay内で決まっているようです。

Top Rated Seller Plus is not a qualification right now(TSPセラーは必要条件ではない)ともebayは言ってます。

yotta
セラーから商品情報集めをやって結局Amazonっぽくなる想定通り感はなんとも・・

良く分からんのは、Product Pageは9月から特定カテゴリでスタートするみたいな話なのに、Q&Aについては来週からスタートするみたいなモヤモヤな事言うところ。

先日記事にした、「ebayがアプリで画像検索の導入を発表!売れる為にセラーが実施する3つの事」で書いた新情報のように、9月のセラーアップデートではシステム面の動きが多く出てきそうな感じです。

自分の所の製品持ってないebayは「その強み」を活かせるか否かにかかってますね。おわり

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yotta(よった)

海外オークションサイトのebayでセラー(販売者) やってます。たどたどしい英語を駆使して友達100人 目指してるよ♪ 好きなアルコールは芋焼酎です。

-ebay輸出

Copyright© 海外行ったことないけどebay輸出 , 2017 All Rights Reserved.