【初心者向け】ebay輸出始める人が知っておくべき重要ポイント!

投稿日:2016年5月16日
更新日:

First Step

ebay輸出したい!!って思ってる方への記事です。現役のebayセラーがお伝えする「ebay 輸出」という言葉に誘われた際に考えるべきいくつかのポイントをご紹介します。

とその前に、何事も目的あっての行動。
あなたの目的は次のうちどちらですか?

目的1:「最短で○○万円稼ぎたい!」

急いで稼ぎたい方は、残念ながらこのブログを読んでも目的は達成できません!

〇〇万円稼いでる!って方々の過去記事などを読み比べて「良いな」という人の個人コンサルなり受けるのが最短。少なくとも間違えないルートがあるでしょうから。「誰が良い!」なんてのは知らないです。

目的2:目的1以外のひと

これからご紹介する7つのポイントでebay輸出がもっと楽しくなりますよ!

これからebay輸出を始める人が知っておく7つのポイント

  1. ebayのポリシーを把握する
  2. 商品を知る
  3. 販売できる商品を入手する
  4. 教材を手に入れる
  5. バイヤーが優位
  6. 英語は必ず必要
  7. 収益を確定申告する

1.ebayのポリシーを把握する

ebayルールを把握しよう!

ルール把握していれば「何ができて、何ができないかのライン判断が明確」になります。グレーゾーンも見えてきます。

遅かれ早かれルールの壁にはぶち当たるので、すっげー面倒ですがポリシーを知ることは必須。個人的にはココが一番重要だと思ってます。

ebayのポリシーebayのルールについては、少なくともebayジャパンの公式セラーポータルに書いてある情報は把握すべきです

ebay 公式セラーポータル

ただ、あくまで書いてある事が「ebay寄り」の内容です。販売者(セラー)としては上手く共存する必要があるので、そういう意味でもルール把握を必ず!

2.商品を知る

Search

売れている商品を見よう!

僕はいわゆるリサーチをしません。リサーチは楽しくないし、作業的で大嫌いなのでしません。しかし売れている商品は見ています。とにかく沢山見てます。点が線になるぐらい。

ebayは続けてなんぼ

物が売れないと精神的にしんどくなって続かないです。売りたい商品と売れる商品は別なので、続けていくためにも売れる商品は知っておく必要があります。

当ブログは小手先のテクニック書いてますけど、結局のところebayは商品がすべてです。

売れている商品を見る方法

  1. カテゴリーを選ぶ
  2. ebayのAdvanced Search 開く
  3. Sold listings のチェック入れる

売れる商品を探すではなく、商品を見よう!ってだけの話だから簡単じゃないですか?

3.販売できる商品を入手する

上記しましたが、物販は商品が全てです!

参考までに次のebay公式リンクは、2018年のebay SHINE Awardsというebayで活躍したスモールビジネスやってる方々の紹介ページ

SHINE Awards - eBay SHINE Awards for Small Business

ご覧いただくと分かる通りで、このブログで書いてあるような「小手先の知識」は販売できる商品をあなたが持っていて初めて活用できます。誰でも扱える商品ではなく、あなたが扱える誰にも負けない商品を作ってください!

  • OEM
  • 中古
  • 卸し仕入れ

中古を扱うならば古物商も取りましょう。お金出せば取れます。

4.教材を手に入れる

最初は先人の知恵を貰うか買うかする!

買うでも貰うでも何でもいいので、ちまたでおススメされているファーストステップ系の教材は手に入れる必要があります。セラー目線で書かれているから。

教材を選ぶポイント

  • 項目数がたくさんある
  • 最新情報であること!

大は小を兼ねますので、とりあえずいろいろ書いてありそうな教材が良いです。そしてebayはルール変動がありますので「最新情報」が大切。

しかし、最新の教材は恐らくありません(あれば教えて欲しい)

少し前だと、ebay輸出バイブルは「項目が多く」て、お値段以上の内容だからよく売れてたみたい。現在は「無料」で配布されているようです。メールアドレス入力でたぶんいつでも手に入ります(無料じゃなかったらすみません)

塾への誘導でアドレス集めてると思われますが、もともと有料だった商材をタダで貰えるならば貰っておきましょう!

最新情報であれば、本でももちろんOKです。ebay本はこの辺でしょうか ⇒参考:ゼロから外貨を稼ぎ続ける ebay 中古輸出

5.バイヤー優位

トラぶった時は最終的にバイヤーが有利なのがebay

ebayやってると理不尽なトラブルが起こります。ただしお客様は神様!みたいに考える必要はなくて、何か提案するなど話し合いで解決することは全然可能なので、ご安心ください。

話が通じないバイヤーは諦める必要もありますが、多くの場合はお互いの妥協点を探しあう事で解決できるでしょう。

参考記事ebayのトラブルは事前に回避したい!トラブル気質なバイヤーを見分ける方法

6.英語は必ず必要

English

英語できない人はebay輸出できません

たまに「英語必要ない」と聞いて安心しちゃう人いますけど、問合せとかトラブルとかまったく考えない人なのでしょうか? 英語なしでebayできるわけないでしょ。

言葉のあやで僕も英語できないって言いますが、SVOのSVが分かるレベルです!なので ebay輸出するためには最低限ABCを知っていて、主語と動詞が理解できればOK!(残念ですが、ABCが分からない人だけebay輸出できません)

7.ebayの収益をちゃんと確定申告しましょう

当たり前ですが、ebay輸出するならば「稼いだお金を必ず申告」しましょう!

会計ソフトは、一般のebayセラーさんの多くがMFクラウド会計を使用しています。ebay輸出する際に必須であるPayPalとMFクラウドが連動している為ベストです。

フリープランでは仕訳件数が50件までなので、月額800円のベーシックプランで始めましょう。多くの方にとって何よりも必須のツールなので必要経費として導入は早ければ早いほど後悔がないです

MFクラウド会計を30日無料で試す

以上7つの「ebay輸出始める人が知っておくべきポイント」でした。

あとは実践あるのみです。楽しみましょう!!

こちらもどうぞ

-ebay輸出, how to ebay

関連記事とスポンサーリンク

Copyright© 前略、ヨッタさんへ , 2018 All Rights Reserved.