シミュレーション仮説に関係する映画4選【マトリックスだけじゃない!】

2019年8月22日

マトリックス4制作決定が嬉しかったので、これから盛り上がるシミュレーション仮説に関係する映画を4つ集めました!

シミュレーション仮説、いわゆる「私たちは、何者かによって作られたシミュレーション世界に生きているのではないか?」をテーマにした仮想現実の映画一覧です。

紹介する時点でオチのネタバレに繋る作品があります。この記事では、シミュレーション仮説と合わせて重要な概念である「ポストヒューマン」や「仮説に遠からずなテーマ」とした作品も一緒にまとめました。ネタを知ることでより面白くなるのでぜひご覧ください。

シミュレーション仮説(仮想現実)の映画4選

1.マトリックス

マトリックス (字幕版)
再生時間:
2時間16分
公開:
1999
おすすめ度:

凄腕ハッカーのネオは、最近”起きてもまだ夢を見ているような感覚”に悩まされていた。そんなある日、自宅のコンピュータ画面に、不思議なメッセージが届く…。正体不明の美女トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという男と出会う。そこで見せられた世界の真実とは。やがて、人類の命運をかけた壮絶な戦いが始まる。 Rating PG12 (C) 1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

キングオブ仮想現実映画。人類は生まれた瞬間から眠らされ、後頭部の電極から脳に送られる信号を現実と思いこまされ生きている。すべては人工知能の反乱によって。

「シミュレーション仮説に気付くには?」の視点で大切なバグを利用する点も、天才監督ウォシャウスキー姉妹によって見事に映画内で表現されています。1999年に公開された衝撃の本作は、3部作を経て、ついにマトリックス4の制作に繋がる。

2.13F

13F(字幕版)
再生時間:
1時間40分
公開:
1999

とある高層ビルの13F。ホールは仮想現実創作技術を駆使し、1937年のロサンゼルスを再現しようとしていた。ある日、ボスのフラーが何者かに殺される。容疑者にされてしまったホールは、事件の真相を追ううちに1937年と現在にパラレル・ワールドが存在し、そこで危険な二重生活が展開されていることを知る。過去と現在が"13F"で交錯、そして自分の存在そのものさえ疑わざるを得なくなる・・・。

くしくもマトリックスと同じ1999年に公開された作品。「模造世界※」というSF小説に基づいて映画化されました。興行としてはマトリックスに全くかないませんでしたが内容面は負けず劣らずシミュレーション仮説映画として素晴らしいので未視聴の方ぜひご覧ください。ローランドエメリッヒが制作として絡んでいる背景があります。

ちなみに、ダークナイトやインターステラーを監督したクリストファー・ノーランが、この13Fやマトリックス、ダークシティから影響を受けて作ったのが、夢の夢の夢の中に入る映画インセプションです。

※13Fの原作「模造世界(Simulacron-3 / Counterfeit World)」について

ダニエル・F.ガロイ著

1964年のSF小説で、上で紹介した13Fの元になった作品。

電子的な下層社会を創造し、そこに仮想人物たちを住まわせる。シミュレーション仮説ど真ん中のSF小説「模造世界」は、50年以上の時を経て現代に近づいてきた世界観をもつ。

そして実は13Fが映画化される もっと前1973年に、模造世界をベースにドイツでテレビ映画が作られています。それが次に紹介する「あやつり糸の世界」

3.あやつり糸の世界

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督「あやつり糸の世界」予告編

  • 時間:217分(1部105分, 2部107分)
  • 公開:2016年(ドイツ1973)

未来研究所では、仮想世界を作り出し未来社会を厳密に予測できる「シミュラクロン」の開発が進められていた。ある日、研究主任のフォルマー教授が謎の死を遂げ、シュティラー博士が後任に就く。するとシュティラーも奇妙な事態に遭遇する。保安課長ラウゼが忽然と姿を消し、エーデルケルンという別の人物が以前から保安課長だったとされているのだ。やがてシュティラーは自らシミュラクロンによって仮想世界に入り込む実験を行う。現実そっくりなコンピューターによる虚構の空間。そこでシュティラーは消えたラウゼの姿を見かける…。

「あやつり糸の世界」は幻のSF映画と言われていました。その理由は、多くの著名な監督に影響を与えた作品にもかかわらず、テレビ映画としてパート1が73年10月14日・パート2が10月16日に放送されて以来、その後は世界的にもなかなか再放送される機会が少なかったからです(参考:Wikipedia: Wel am Draht) そんな幻のSF映画が、ついに2016年日本で初めて劇場公開されブルーレイ・DVDで発売!幻は最近手に届くようになりました。

何が現実で、何が仮想か分からなくなる。13Fの制作に携わったローランド・エメリッヒが絶賛し「及ばなかった」と言わしめた作品。禁断のポストヒューマンとの接触。

4.トゥルーマンショー

トゥルーマン・ショー (字幕版)
再生時間:
1時間42分
公開:
1998

トゥルーマンは保険会社の平凡なセールスマン。しかし彼は自分の生活が少し変だと思い始めた。もし自分の人生が、実は“演出された作りもの”だったら…? 鬼才ピーター・ウェアー監督のもと、才人ジム・キャリーが絶妙な名演技を見せて絶賛されたヒューマン・コメディの傑作。

シミュレーションをポストヒューマン目線で見る作品。

物理学では世界の法則があまりにも生物にとってうまく出来過ぎている謎がいくつかあります。ゴルディロックス・エニグマと言われている"ちょうどいい世界の謎"は、ポストヒューマンの干渉による設計を否定できません。

本作で不可解な干渉を受ける主人公トゥルーマン、実は僕たちの世界でも同じことが起きているのかもです。

上のトゥルーマンショー画像ですが、個人的にはトゥルーマンショーと言えば、次のジムキャリー顔面がモザイク画になってるジャケットか、ドアップで寝ている姿のタイプなので、Amazonの中の人がもし見たなら大人の力で変更して頂きたい!

シミュレーション仮説に関連するその他の映画

トータル・リコール

トータル・リコール [Blu-ray]

2084年。建設労働者のクエイドは、娯楽で記憶を売るリコール社に行くが、うまく記憶を得られない。
その帰り、謎の集団に襲われたクエイドは、自分の記憶が偽物であることを知り、本当の記憶を求めて火星の植民地に向かう…。

1990年のアメリカ映画(リメイク2012年)シュワちゃんVerのトータル・リコールは、記憶を操作し、夢か現実のラインが分からなくなる。シミュレーション世界を否定したり、気付いたりするのが難しい視点がよく分かる映画です。裏話として実際は夢オチなのも面白いポイントです。

最新ブルーレイが熱い

レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1(字幕版)
再生時間:
2時間20分
公開:
2018

いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界!ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される―「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった!果たして想像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!Rating G (C) 2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

レディ・プレイヤー1は、荒廃した現実世界とVR世界を通じて、"現実"を取り戻すがテーマです。

今より発展したVR世界は、シミュレーションの延長とも言われています。「もし生まれたころにVR機器を全身につけられた状態で過ごせば、どこかでここは仮想現実だと気づけるでしょうか?」

MIB

メン・イン・ブラック (字幕版)
再生時間:
1時間37分
公開:
1997

ヤツらはタイムスリップで地球を守る。
抱腹絶倒コンビで贈るSFアクション・エンタテインメントシリーズ

ポストヒューマンが、シミュレーションを行っていないパターンの映画。ラストシーンにすべてが凝縮されています。

仮想世界 系3本

まだまだあります、仮想世界系の映画を3本ご紹介

マトリックス、13Fと見た後は、ダークシティでしょう。

ゲーム世界と繋がり、現実との境が分からなくなる点からシミュレーション仮説に近い映画です。

ゲームだと思ってプレイしていた高校生ハッカーがアクセスしていたのは、実は軍のコンピュータで、リアル核戦争ゲームを行っていた。

AIの暴走系 3本

シミュレーション仮説に欠かせないのがコンピューター処理能力の向上とAIの進歩です。そして制御できない進歩が描かれているのが次の3作。

AIは合理的なので進化は正しいのですが、行き過ぎた進化を人は暴走と考えます。その辺の脅威をトランセンデンスは元人間がAI化することで描きました。

この映画で人間は単純だと分かります。

エクス・マキナと被りますが、人間(男)は単純で、進化したAIがもし生まれたら敵わないでしょう。

ポストヒューマン 系 3本

シミュレーションを行う側の何かをポストヒューマンと指した場合に、次の3本にはそういったメッセージがあります。

ザ・ポストヒューマン映画だと思います。これの分かりやすいバージョンが「インターステラー」かな。

ポストヒューマンにどうやって出会うかはバグを付くのがセオリーだと考えられますが、映画コンタクトはバグを偶然ついたような出会いがあります。

正確にはポストヒューマンではないですが、ポストヒューマンに近い存在が向こうから来るパターン映画です。

 

紹介は以上です。

日本ではまだまだ馴染みがないシミュレーション仮説ですが、イーロンマスク氏のニューラリンクや、マトリックス続編の発表、日本初の入門書が登場した流れもあり、多数の分野でこれからのトレンドの一つになることも予想されます。

日本初シミュレーション仮説の入門書「この世界誰が創造したのか」は、シミュレーション仮説の考え方や否定する視点も分かりやすく書かれていてオススメの新書です。よろしければ次の記事で本の内容紹介していますので、合わせてご覧くださいね。

この世界は誰が創造したのか【シミュレーション仮説入門】(冨島佑允 著)を読んだ感想メモ

「私たちは、何者かによって作られたコンピューター・シミュレーションの世界に生きているのではないか?」 この説を、世界の偉い人たちが本気でまじめに科学的・哲学的に考えているテーマが「シミュレーション仮説 ...

続きを見る

使わないのは損してる!?「Fire TV Stick」公式Amazon製品

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

今ご覧になっているプライムビデオを、自宅テレビでも操作可能にするAmazon公式製品Fire TV Stickを紹介させてください!アレクサ搭載のシンプルなリモコンで、テレビに刺してWifi繋ぐだけの簡単接続。

  • 自宅テレビでYouTubeを視聴できます
  • 自宅テレビでNetflix, Hulu, AbemaTVが映ります
  • スポーツライブ中継(DAZNや楽天テレビ)もテレビで楽しめるようになります

パソコン・スマホ・タブレット使いません。テレビに無線LANなくても、Fire TV Stick側でネット接続できます。自宅テレビに「HDMI端子」つまり接続する穴がある人は使えます

断言しますが、もしプライム会員でFire TV Stick使ってないなら損しています。5千円以下で世界が変わりますから、騙してないですが、騙されたと思って是非一度お試しください

-amazon ビデオ

関連記事とスポンサーリンク

Copyright© 前略、ヨッタさんへ , 2019 All Rights Reserved.