海外行ったことないけどebay輸出

ebay輸出のブログ / File exchangeの使い方 / Affinger4カスタマイズ / Amazonプライムビデオ

今は潮目のとき。転換期に個人ができる事のススメ

投稿日:

FaceBookが怖い。知り合いかも?のリストが怖いです。

昔関係があった人がワラワラ出てくる。特に最近「怖い」と思ったのが、昔好きだった人が出てきたこと。と言っても中学生のときの好きだった人。

告白したわけでも、付き合ったわけでもない。クラスも違う人であり、これは自分の頭の中でしか保存していなかったデータ

その人が知り合いかも?のリストに出てきたらさすがに怖くなってくる。ついに脳内電波をネットへ流し込む特質系能力に目覚めてしまった!と思ったが、何の発展もなさそうな妄想だったので、考えるのを辞めた。

長いだけの酔っ払いの戯言、転換期に個人ができる事のススメ

ビッグデータを操ったトランプが大統領になった

Trump

とにかく今の時代は怖い。ハンターハンターがこのまま連載終了してしまうかもしれない恐怖レベル

恐らくFacebookに好きだった人が出てきたのは「たまたま」だろうと思うが、たまたまではないかもしれない現実がある。ビッグデータを操るとはそういう時代になることを意味する。

自分で考え意思をもって決定したことが、それは決められたゴールだった状態の未来。今日この記事を読んでビビった。ドナルド・トランプ大統領は、選挙でビッグデータを用いて勝利したって記事。

この内容が恐ろしい。

日本語訳ないのかよって思ったらGigazineにあった。さすが

内容としては、ビッグデータを活用し、デマ広告をフェイスブックで流し心理的にそれぞれの州で「票を操った」的な。

オリジナル記事の最後は訳されていない。一部引用する

The world has been turned upside down. Great Britain is leaving the EU, Donald Trump is president of the United States of America. And in Stanford, Kosinski, who wanted to warn against the danger of using psychological targeting in a political setting, is once again receiving accusatory emails.

"No," says Kosinski, quietly and shaking his head.

"This is not my fault.
I did not build the bomb.
I only showed that it exists."

Googleの翻訳結果もつけよう。

世界は逆さまになっている。 イギリスはEUを去り、Donald Trumpは米国の大統領です。 また、政治的な場面で心理的な標的を使う危険性を警告したいスタンフォードでは、コシンスキーは再び告発メールを受け取っています。

「いいえ」と、静かにコシンスキーさんが頭を振っている。

"これは私のせいではない。
私は爆弾を作りませんでした。
私はそれが存在することを示しただけです"

のちに語られそうなオサレな言い回し。ビッグデータの活用は本当に本当に怖い。

人間は誰でも操ることができる

先日、韓国のデマニュースを流すサイトが話題になったが、"人間の操作"が個人(天才の部類)でもそこそこにできる時代になっている

教祖などと言う一部の天才がカリスマをもって感覚的にやっていたことを、今はデータとネットを使って、強く広範囲に影響させることができる。誰でも。

ネットはまだまだ整備がされておらず、技術の進化に法は追いつかない。グレーの矛先を間違わないようにしなければならない。

すべての情報はバレている

Secret

先日、サイトの訪問層を分析しペルソナを作ったという記事を書いた。

まず、あなたの性別や年齢などは、ほぼ100%に近いレベルで相手サイトにバレている。何かに「登録」するしないに係らず、あなたの行動や、蓄積されたデータから判断されている事で、その信ぴょう性は非常に高いと言われている。

今までは一部のアフィリエイターなどが、人の分析を行い収益に繋げている段階だったが、それがいよいよオープンに大衆操作するところまで来た。

ビッグデータを集め、AIがデータをもとにペルソナどころかすべてを組み立て、あなたが考えて決定した事がすでに決められていた事になる未来。

1年後の世界は分からないけど、今は間違いなく転換期に入っているでしょう。潮目です。

スポンサーリンク

何をもってして転換期と言ってるのか

スマホが当たり前になって、数年前までは存在もしなかった企業が今や世界を動かそうとしている。

今は「早い」

  • ブロックチェーンですべての取引が証明される時代になるし
  • ビッグデータを活用すれば人を操れるし
  • AIは人間よりもはるかに優れたものを生み出すだろう

それが1年後の世界かもしれない。楽しみであるが、怖いとも思う。

この記事は自分の意思で自分の考えを以て書いてるが、誰でも書けるような取って付けた話題を紡いだ内容であり、こういう量産型な未来を想像させる記事を大多数に書かせているのも、どこかのAIが仕組んでいる事なのかもしれない。

この潮目にどうやって乗るかが今のキーである。

潮目に乗る時は、もともとの技術に少しのアレンジ

インスタグラムのヒットは、もともとある技術を少しだけ変えてるだけのこと。LINEのヒットもそう。スタンプがなければ、スカイプなどと変わらなかったハズだ。

先行者利益を得るためには、既存ですでに周知のことを少しだけ便利にするだけで良いのかもしれない。アプリなんてものも、ひと昔前で言うフリーソフト的なイメージとそう変わらない。

スマホ用フリーソフトがオサレにアプリなんて言われてる感じだ。すでにあった物や事の場所を移しただけのような。

海外サービスを日本に持ち込む

Youtuberのヒカキンは、誰よりも早く海外の人の真似をして成功した。すでにあった事を場所を移して成功した。

子供たちを喜ばせて、お金稼げる

くそ下らねー事だから、大の大人がディスることはない。アンチと言われるのは思春期guys達か大きい子供たちだ。

子供が味方に付いていると大きい。親は子供が喜ぶのがうれしいし、子供にはお金を出す。

海外サービスで子供にハマってる事を探すか、作るかしたらまずはいんじゃないだろうか。どうだろう。

残念ながら、これからも日本からは革新的な何かは産まれそうにない。スタートアップはこれからも海外が先だろう。海外の何かを取り込むのがベストでマストで、きっとだ。

転換期である今はジョジョの奇妙な冒険を読もう

長くなったのでまとめる。

  • ブロックチェーン
  • ビッグデータ
  • AI

僕はこれらの頭文字をとって「BBA」と呼ぶことにした。

BBA、そうババアだ。ババアがコレからの未来を操る時代に入る。

いや、実はすでにBBAに操られていて、yottaは人間ではなく、焼酎と水の中間の生命体となり、永遠に思考をさまようのだ。死にたいと思っても死ねないので-そのうちyottaは考えるのをやめた。

ハンターハンターが休載中で転換期である今は、ジョジョの奇妙な冒険を読もうとススメたい

僕は第4部が一番好きだ。今日も壮大に釣ってしまった。

こちらもどうぞ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yotta(よった)

海外オークションサイトのebayでセラー(販売者) やってます。たどたどしい英語を駆使して友達100人 目指してるよ♪ 好きなアルコールは芋焼酎です。

-ebay輸出【ネタ】

Copyright© 海外行ったことないけどebay輸出 , 2017 All Rights Reserved.